December 31, 2020

【2020年】今年もいろいろありました。PC環境なんかを忘備録的に

もう何となく1年に一回しか更新してないこのブログ。

気が付くと色々大変で、あっという間に2020年も終わりになってきました。

 

2020年はいろいろありましたね。

いきなりのコロナ禍で職場にいつもの5分の1しか来ない1か月があったり、そのあとの遅れを取り戻す怒涛の大変さがあったり。

アメリカ大統領選挙はアメリカのマスコミも日本のマスコミもめちゃくちゃで何が正しいのかさっぱりわからない。安倍首相もいきなり辞任して菅首相になって、いきなり印鑑廃止だ、デジタル化だと大忙し。

まあそれでも家内安全、事業繁盛で何よりなのですがね。

今年のPC環境は激変しました。

1)HP Elite8200

今年も録画専用機として大活躍でしたが、そろそろCPUがwindows10のサポート期間を終わってしまうので、引退させる予定です。

2)Lenovo V55T

財布にやさしいLenovoシリーズ。デスクトップでも強烈なコスパです。Ryzen5 3400G にメモリ、SSDを最小設定にしてリーベイツ15%を利かせて実質3万円を切る素晴らしさ。実はこれまで使ってきたデスクトップでもかなり上位のスペックになっています。そして本体の異常な小ささの代わりにHDDとボードを一枚積むとほぼ拡張ができなくなるのはどうしたものかと思いますが。ただ、Elite8200の代替機としては非常に強烈です。VCEも使えますね。また、オフィスはついに2010のサポートが切れましたので365を投入しました。5台までのPCに使えるということで非常に使い勝手が良いです。

3)Lenovo IdeaPad S540

財布にやさしいLenovoシリーズ。今回はThinkpadではなくIdeapadですがこれまたリーベイツ20%で約3万円。メモリを増設して20GBにしています。性能は非常に優秀。ただ思ったよりも少し重いのとACアダプタがイケてないのが残念なところですね。今これをS540ですが、見やすくてキーボードも打ちやすくていいものです。カメラもあってテレビ会議にもばっちりですし。

4)NEC Versa Pro 16TG-J 

コロナのせいで出張がまったくなくなってしまいましたが、かみさんに使ってもらったら大絶賛。やっぱり軽くて意外なほど性能が良いのがいいらしいですね。メモリは4Gで足りませんがSSDは結構速くてバッテリもまだそこそこ残ってます。外装はボロボロなんですが。

5)FireHDシリーズ

財布にやさしいFireHDシリーズ。今年は昨年使っていたIpadMINIがどうも使い慣れず(物はよかったのですが)処分してしまってHD8とHDPlusを買って使っています。はっきり言って性能はギリギリですが、逆に言えばギリギリでは使えるスペックです。ネットブラウジング、動画再生、電子書籍には文句なし、ゲームもそこそこ動くのに二つ買ってもセールで15000円しないという恐ろしいコスパはビビります。しかし、外部出力が出ないのが少し残念かなあ。

6)Rakuten MINI

これは今年の携帯状況を一変させた代物。本体無料、手数料+α分が楽天ポイントで帰ってくる、しかも通信費は1年間無料。しかも近年まれにみる小型スマホ。コンビニでバーコードを見せると結構な店員さんが「これスマホですか?」「こんなのあるんだ」とわざわざ言ってくれる程度のインパクトのある小ささです。文字を見るのは大変ですが、僕がやっているゲーム程度であれば何の問題もありません。

7)ラズベリーパイ4 

勉強のために買ってみましたが、実際はほとんど普通なPCです。Linuxが普通に走って無線LAN接続ができるので本当に何でもできるPCです。とりあえずオフィスとかPDFが見える環境を作りましたが、これ一個持っていくと予備としては何の問題もないですな。

こう考えてみると、やっぱり最近のネット環境の変動はすごいものがありますね。ただ、個人的にはPCについては最近はCPUなりGPUなりのパワーが必要になってきたなという気がします。ネットブラウジングであればタブレットで問題ないだけにせっかくなら、という感じですね。

| | Comments (0)

October 21, 2019

【PC】2019年のコンピューティング環境とその他諸々  

ここ数年忙しくてツイッターも適当にやっていたらブログは3年も更新していないことに気が付いたので久しぶりに更新してみます。

ここ数年ブログサービスは結構閉鎖も相次いでいるが、ココログは継続してやってくれているので感謝。

 

さて、昔と比べるとコンピュータ環境とかゲーム環境はずいぶん変わってしまったのでここで頭の整理を兼ねて

 

今うちにあるPCは全部で4台です。減りました。
1)HP Elite8200SFF 録画専用機です。前回使っていたSD70RBが壊れて以来使っていますが、安定しています。

2) Lenovo ThinkPad E470 お仕事用PCです。安かった割にSSD交換すると問題なく使えてます。キータッチがいいのでお気に入りです。 

3)NEC Versa Pro 16TG-J 先日手に入れた出張用PCです。外装はボロボロ傷だらけ、液晶は隅に打痕あり、性能は第4世代CoreI5でまずまず程度(ヤフオクで1万5000円弱)なのですが、何しろ軽い。本体785g、充電器とHDMI-Dsub変換とマウスを入れても1.2㎏を下回る恐ろしい軽さの上、13.3インチWQHD、ほぼフルサイズのキーボードなのですごく便利です。この機種、中古ではほとんどがバッテリが死んでるため、なかなか難しいのですが、僕が手に入れた個体は省電力を利かせると3時間以上持つので問題はないです。

4)Lenovo ThinkPad E450 僕が使った後かみさんが使っていますが、バッテリのへたりもなく問題なく使っています。

ちなみにここ5年間で使ったPCを整理すると

・ASUS UX21A 仕事用PCで非常に性能はよかったのですが、11インチでフルHDが目に厳しすぎました。いい機種だったのですが、この後継機は軒並み値段が跳ね上がってしまい手が出なくなりました。

・Lenovo Miix 2 8 持ち歩き様のタブレットPCでした。キーボードカバーを入れて使っていましたがやはり性能が物足らなくて処分しました。

・Lenovo Thinkpad525 かみさん用のPCでしたが、バッテリが持たなくなったため処分してE450を使ってもらうようにしました。

・Lenovo Thinkpad430 4コアのi7を積んだすごいいい機種でしたが重すぎたのとバッテリの持ちがひどいので手放しました。今でもCPU性能だけはとんでもなくいい機種でした。

・Mouse WN1201S キーボードカバー付きの12インチタブレット。タブレット自体は悪くなかったのですが、キーボードカバーが重すぎる上にタッチが悪く音もうるさいし有線接続のくせにチャタリングを起こすという困ったものだったので処分しました。

個人的には現状は録画専用機、仕事用PC、出張用PC、かみさんのPCで十分です。かみさんのPCが壊れたら仕事用PCを譲って安い仕事用PCでも入手するかと思っていますが、かみさんが性能に不満がないようなので、基本はそのままです。

 

プリンタは結局キャノンのネットワークスキャナー付きプリンタを10年使っています。壊れませんね。

 

ネットストレージはNASNEは処分して引き続きバッファローのNASを使っています。WHSは好きだったのですが、マイクロソフトが止めたので処分しました。最近はサーバーの安売りも見かけなくなりましたね。自由がきいて好きだったのですが。

 

携帯は今使っているのはメインは3台。
1)ドコモの携帯電話。家族間無料なのでかなり使っています。普通のガラケでかみさんとおそろいなのですがそろそろ古くなってきていて更新を考えないといけません。
2)UQ Mobile Huawei novalite3 激安のパケット放題端末です。Hauwei問題で人気がなくなったところを安く手に入れました。
3)Docomo L04D 格安SIMを入れてパケット放題無線ルーターにしています。主に出先の臨時回線でつかっています。

スマホは一時期いろんなの使ってましたが、もう整理してしまいました。ずいぶん減ったもんです。ドコモの回線だけはどうにかしたいのですが、LTEを入れると現状より500円以上高くなるのが難点ですね。DAZNが安く使えてありがたいのですが。後かみさんがあまりスマホに興味を持たなかったのですが、前まで使っていたnovalite2をおさがりで渡しています。ゲームなんかに便利に使っているようです。

 

タブレットは
1)fire 7  寝室においているタブレットです。amazonがばらまいている安売りを狙えば4000円しない激安タブレットの最新機種。実は映像を見るだけならこれで困りません。ただし、ステレオではないので音は不満ですが。

2)Ipad Mini 5世代 最近は仕事用に使っているものです。PDFを落書きしたりするにはすごくいい機種です。WN1201よりメモリが半分も少ないのに使い勝手ははるかにこちらが上です。

3)Kindle Peperwhite 持ち歩き読書用の端末です。ただ最近は読んでいる暇がありません。たまに見るにはいいんですがね。

こちらもここ5年では

・Dtab ドコモが配ってくれた安タブレット。Nasneとの連携はすばらしかった。画像を見るにはいいタブレットでしたが、アップデートされないので処分しました。

・Kindle fire HDX7 アマゾンの高性能安売りタブレット。これはものすごくいい代物で、よかったのですが、結局OSが5にアップデートされなかったので友人にドナドナされていきました。

・fire HDX8.9 中古屋で投げ売られてたので購入。これもあ素晴らしいものでしたが、結局OSがアップデートされなかったので処分

・fire7  今持っているものの古いもの。こちらはCPUがダメダメで性能的に物足らなかったので処分しました。

・fireHD8 これまたアマゾンがばらまいている安タブレット。メモリが1.5Gと物足らないのと、これでいろいろやっていると性能が物足らなくなったので処分しました。

・FireHD10 これまたアマゾンがばらまいている安タブレット。これはまずまずの性能であまり不満がなかったのですが、そろそろ新機種が出ると思ったので、先手を切って処分しました。おそらくですが10月末に出る新機種は安売りで購入すると思います。 

ちなみにスマホとタブレットはAndroid系はアマゾンアプリストアで買ったAtokを入れています。やっぱり変換は使い勝手がいいです。

 

デジカメはついに持っているものがなくなりました。あまりかみさんが写真撮るのを喜ばないのと、結局スマホでいいじゃん、ってことになったので。

・ニコン J1 軽量なのによくとれるいいカメラでした。18.5㎜(換算50㎜)F1.8のレンズが素晴らしくてほとんどこれでしか使わなかったですね。

・パナ GM1K 超軽量マイクロフォーサーズカメラ。これも25㎜(換算50㎜)F1.7が素晴らしかったです。めちゃくちゃいいカメラでよく持ち歩きましたが、結局スマホでいいじゃん、ということで処分しました。

当面カメラはスマホでいいのですが、また戻ってくるならソニーのα7RIIくらい手に入れてがっちり写真撮りたいですね。 

 

ゲーム機はついにPS4とかみさんの3DSだけになってしまいました。一時期はWii UとかPS3もずいぶん長く使っていたのですが。3DSはもう新しいソフトは出ないので、そろそろSwichは買うと思います(まだかみさんが好きなゲームが出てないので買っていませんが)スマホでやるゲームが多くなったので(Ingressと駅メモを適当にやっていますが)ゲーム専用機は厳しいかもしれませんね。昔はゲーム専用機でネットで遊んだりするのは好きだったのですが。

 

そのほか、ロードバイクはやめて電動アシストばっかり使うようになったり、録画もほどほどになってDaznとかNetflixとかアマゾンとかばかり見るようになっていたり、4Kチューナー買って4K放送は感動していたりしています。やっぱり3~4年もたつと環境は変わってしまいますなあ。

| | Comments (0)

November 13, 2016

【大統領選挙】トランプは情報に裏付けられた戦略で勝った。

アメリカ大統領選挙は事前の予想を裏切りトランプ氏が次期大統領に選出されました。僕も驚きました。大半のマスコミの予想を覆しただけに、多くの分析がされています。しかし、少し調べてみると、実はトランプは過激な発言やメディア戦略だけで選挙に勝ったわけではないことに気が付きました。ところがマスメディアが全くそれに触れられていないので、久しぶりのブログ記事ながら偉そうにそういうことを記事にしてみました。

1)大統領選挙の仕組み
まず、大統領選挙を分析するには大統領選挙の制度を理解する必要があります。大統領選挙は、よく直接民主制だ、と言われていますが、実は州別に選ばれる選挙人が最も多い人が勝つ制度です。メイン州とネブラスカ州を除くとその州で勝った候補がすべての選挙人を得ることになっています(メインとネブラスカは上院分の割り当てをその州で勝った候補に振り分け、下院分の割り当ては下院の選挙区での勝敗で振り分けるやり方。)したがって、単純に得票が多くするのではなく、選挙人を多くとれるようにすることが重要です。どんなに選挙人が多いカルフォルニア(55人)やニューヨーク、フロリダ(29人)であっても、歯が立たないならそこに固執せず、とれる州で取り返すほうが得策、ということになります。

2)青い州と赤い州、そしてクリントンの郵政
ところが、州には民主党が強くて基本的に民主党候補が強いブルーステート、逆に共和党が強いレッドステート、そしてそのどちらでもないスイングステートが存在します。Wikipediaの該当記事を読むとわかりますがが、直近の6回の選挙で区切ると、青い州はワシントンDCと18州で選挙人242人、一方レッドステートは22州あるものの選挙人では180人しかありません。この時点でクリントンのほうが優勢なのは明らかです。簡単にいえば、ブルーステートをすべて抑えて、スイングステートで選挙人が最大の29人いるフロリダを抑えるだけで勝てるということです。
http://www.weekly-economist.com/2016/10/25/第二特集-直前-米大統領選-2016年10月25日特大号/

3)トランプの戦略
そこで、おそらくトランプがとった戦略は以下の通りです。
・レッドステートは引き続き全部抑える。
・スイングステートはなるべく全部抑えるが、フロリダだけは絶対に落とさない。
・ブルーステートで勝てる州を奪いに行く。
そして早い段階で、トランプは北中部にあるラストベルトという地域に目をつけます。ラストベルトというのは、昔は鉄鋼や自動車で工業が発達したものの、その後没落し、徐々に活気を失っている地域のことで、5大湖周辺の地域。州でいえば、イリノイ、インディアナ、ミシガン、オハイオ、ペンシルバニアの各州を示しています。
http://www.crosscurrents.hawaii.edu/content.aspx?lang=jap&site=us&theme=work&subtheme=INDUS&unit=USWORK059
この地域は、以前は工業が発達し、労組支援より、民主党が非常に優位を保ってきましたが、最近の自由貿易政策による経済衰退で支持層が弱くなっており、付け入る可能性が出たと見たわけです。具体的には、オハイオ、ウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニアを集中的に攻めたわけです。
さらに、トランプの選挙参謀は6月の段階で非常に明確な方針をしゃべっています。
「国民の世論を得るために、(クリントンは)ニューヨーク州やカリフォルニア州のヒスパニックに頼りすぎだ。人口が多く、急進的なヒスパニックがいる地域だ。オハイオ州やペンシルベニア州、フロリダ州などのアメリカのヒスパニックを見てみると、違う構図が見えてくる。我々はその3州や他のスイング・ステートのヒスパニック票をターゲットにしている」
http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/10/donald-trumps-top-adviser_n_10391542.html
ヒスパニックという層を単純化せず、各州の特性に合わせた戦術をとることにしたということです。

4)指名受諾演説と参謀の戦略
予備選を勝ち抜いたトランプとクリントンは8月に、それぞれの党大会で指名受諾演説をしていますが、ここで大きな違いが出ています。
それぞれの指名受諾演説はNHKで見ることができます。
トランプ:http://www3.nhk.or.jp/news/special/2016-presidential-election/republic3.html
クリントン:http://www3.nhk.or.jp/news/special/2016-presidential-election/democratic4.html
この演説は、トランプには具体性がない、失笑が出るダメな演説、クリントンは明確な素晴らしい演説という論評がされましたが、結果が出た後から見ると異なる評価になるのではないでしょうか。
トランプの指名受諾演説には、ウィスコンシン、ミシガン、ペンシルバニアといったラストベルト地域に仕事を取り戻すという明確な意思が見ますし、フロリダにもテロを起こさないという明確な意思があります(どうやるかは、インフラ投資くらいしか言っていませんが)。ところが、クリントンの受諾演説ではラストベルトに仕事を取り戻すというトランプに反論をしていますが、そこにどうするか?という具体案がありません。全国的な政策は主張しているが、どこの州で何をするのかが分かりにくい演説になっています。

5)キャンペーンラリー
そして、選挙終盤のキャンペーンラリーは明らかにクリントン防戦、トランプ攻勢でした。トランプはスイングステートのほか、ウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニア等、ブルーステートの中でもトランプが追い上げている州を飛び回っています。そして行く先々で、とにかく仕事を取り戻すのだという演説を繰り返しています。BBCでは、トランプはなぜ劣勢州を回るのか(評価としては馬鹿にしているような内容です)という記事が出ているくらいです。
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-37856669
一方、クリントンはスイングステート(特にフロリダ)と、オハイオ、ペンシルベニア、ニューハンプシャーを回っており、レッドステートでの逆転を図るところは全くありませんでした。本人の体力的な問題があったのかもしれません
http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/12244678/

6)開票結果
今回の開票結果を見ると、ブルーステート18州+ワシントンDCのうち、ウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニアの北東中部の工業地帯は1%台の差でトランプ勝利。レッドステートは全てトランプ勝利。スイングステートはフロリダ(非常に僅差)、アイオワ、オハイオがトランプ。ニューハンプシャー、コロラド、ネバダ、ニューメキシコがクリントンとなっています。数字では差がついたように思えますが、フロリダ、オハイオ、ウィスコンシン、ペンシルベニア、ミシガンのうち、3つをクリントンが勝つと逆転してしまうかなりギリギリの勝利です。人口統計学的属性ごとの得票率が出ていますが、これを見ると実は5万ドル以上の収入がある層ではすべてトランプが勝ち、黒人ではクリントンに大きく負けたものの、ヒスパニックではそこまで負けなかった(一時は99%クリントンに回るといわれていたくらいです)のがわかると思います。これがフロリダやオハイオでトランプが接戦をものにした原因です。

7)トランプの勝因
マスメディアを見ると、いろんな分析が出ています。怒れる白人の反逆だ、マイノリティへの怒りを掘り起こしたのだ、等々。しかし、実際にはトランプは敵と自分を分析し、的確に目標(フロリダやオハイオのヒスパニックを引き込み、ラストベルトを奪い取る)を定め、的確に行動をし、結果的に接戦をもぎ取って戦略的な勝利を勝ち取った、ということがはっきりしています。
したがって、トランプが、ただ単に極端で暴言をいうたいしたことのない人物だというのは大きな間違いです。データを分析して的確に必要なことを必要な時に実施できる優秀なチームを有する恐るべき人物であるのは間違いありません。

8)余談(データ解析の困難さ)
今回、マスコミの予想が外れた分析も多くされています。多くは隠れトランプ派の影響を訴えていますが、そもそも論として、これは疑問です。大統領選のデータ分析の困難さを示す記事が実は7月に出ています。
「ワグナーとショアは、世論調査を行う組織が今年、恥をかくことになるだろうと察知していた。さらにいえば、それは恥をかくかどうかではなく、いつ、どれほど深刻なものとなるかという問題だった。」
「現代の世論調査をめぐる状況は困難に満ちており、長らく業界を牽引してきたギャラップは、今年の大統領選の調査から撤退した。予測を誤って会社の看板に傷をつけるリスクが高すぎたからだ」
この記事を見て、果たして本当に問題が「隠れトランプ派」なのかはちゃんと考えるべきでしょう。マスメディアは間違った情報を自らの信念で信じてしまったのです。
http://wired.jp/special/2016/voting-machine/

| | Comments (0)

January 02, 2016

【日記】2015年を振り返ってと、2016年に向けて

2015年がアッと終わり、帰省も終わって戻ってきました。

2015年もいろいろありました。意外と2015年は電子機器の変更が大きかったです。PCはS70SDを引退させたのですが、S70RBがまさかのドライヤー病でダメになってしまい、交換を余儀なくされてしまいました。また、AMDの6発機も知り合いのところにドドナされていきました。ちなみに2016年頭のPCの構成は以下の通りです。

メイン機:Lenovo Think centre M73-minitower
Core i7-4790を積んだ高性能機。メモリも8GBもあり、非常に使い勝手が良いものです。そもそもCPUの性能が強烈でエンコードにせよデジカメのRawファイルの現像にせよ非常に高速な処理ができます。ただしうまく使わないとAMDの6発機の二の舞ですね。ちなみにこのPC、非常に低価格で素晴らしい機種ですが、拡張性が基本的に全くありません。HDDは2台しか積めませんし、電源容量が非常に小さいので、基本的には拡張しないで使うのがよいと思います。

録画機:富士通 FMV-D5290
ブックタイプのデスクトップです。Core2DuoE5300を積む程度のマシンですが、録画マシンには十分です。この機種のいいことは、ロープロファイルではなく、普通のサイズのPCIが使えるところです。中古で約7000円で手に入れていたものですが、新しい録画機として非常に使い勝手が良いものです。まあ、また壊れたら新しい機種を手に入れるだけですが。

サブ機:HP Elite 8200
これは継続使用しているマシン。OSをテストするために VMware vSphere Hypervisorを入れてテストしているものです。意外とvSphereの使い勝手が私の使い方ではよくないので、通常のVmWareに切り替えようか悩んでいるところです。

ノートPC:Lenovo ThinkPad E450
安くて高速でフルHDという非常にバランスの良いPC。昔のThinkPadと違って頑丈さとか高級感は全くないのですが、赤ポチもあり非常に使いやすいPCです。HDDを取り外し、SSDに交換しているため、振動にも強いですし。SSDの容量が小さいので、64GBのSDカードを入れています。帰省の時には携帯でテザリングしながら6時間の使用に耐えてくれました。画面は大きいのにバッテリ駆動時間が長く、出張にも使いやすい逸品です。

タブレット:Kindle Fire HDX7&8.9
アマゾンが出している高性能タブレット機。最近のFireは逆に低性能低価格を追求していますが、これは2013年の最強、現時点でもまだまだ高性能な分類です。何より、7インチでフルHD、8.9インチで2560×1600という強力な表示能力を誇ります。また、オーナーライブラリやプライムビデオ、プライムミュージックといったアマゾンのサービスを活用できる強みもあります。ただし。Playストアは使えませんが。


ゲーム機:Wii U、PS3、PS4
PS4が新たに加わりました。これは、非常に強力かつ綺麗なゲームができるマシンです。ただし、動画表示関係はPS3のほうが融通が利くうえ、PS3にある写真整理アプリがないですし、そもそもPS3とのゲームの互換性がないので、PS3とは共存させることになりました。さらにPS+にも入ってもらったので、毎月1回新しいゲームが入ってきます。それでもらったロケットリーグにはまってたりしますが、環境としては非常に良い状況です。

携帯:P-01G、AsusZenfone2
携帯も少し変わりました。P-01Gをカミさんと同時に機種変。下手するとこれが最後のガラケーになるかもしれませんが、使い勝手はワンプッシュがあり、反応も高速で非常に良好です。ネット接続にはZenfone2。少し大きいのですが、マシンパワーは優秀。モバイルバッテリーと組み合わせれば2日程度であれば問題なく使えます。

環境はこんなところですね。
ブログを始めたころからは考えられないほど、コンピュータ環境は変化してきました。でも今年もまた何か変化がある1年になると思います。今年もまた頑張ります。

| | Comments (0)

April 25, 2015

【PC】2015年のPC状況。まだまだPCが減りません。

実に1年ぶりの更新。最近はどうも忙しかったり、Twitterのほうが楽ちんだったりするので、どうもブログに手が回りませんが、久しぶりにPCのことを。

先日、S70SDを処分しました。実に5年間、超高速大容量NASとして稼働してくれましたが、節電のための夕方5時起動→次の日8時スリープに失敗することがおおくなり、WHS2011のサポート期限も来年で終わることから、データを移行して処分。震災前に2万円で購入したサーバーでしたが、よく持ってくれました。新しい持ち主のところでも頑張ってほしいものです。

さて、現時点でのPCの構成は以下の通りです。
・常用PC:Lenovo Thinkpad E450
この間買ったノートパソコンです。Core I5と4GB、FHDと非常に高スペックですが、バッテリがすごく長持ち(5時間以上は持ちます)なので、家の中だとどこでもバッテリで使えます。2㎏ないので、出張時の持ち運びにも耐えるいいCPです。Thinkpadのトラックポイント(赤ポチ)も非常に使い勝手が良いですし。ただし、Eシリーズなので本体に高級感は全くないですね。
・持ち歩き用:Lenovo Miix2-8
組合仕事用のPCです。2GBのAtom機ですが意外なほどよく動きます。バッテリはE450を上回る長持ち(多分8時間くらい)なうえ、USB充電ができるのが大きいです(ただし2Aがほしいですが)。アマゾンでケーブル接続キーボード付きカバー(確か1000円しなかったはず)をつけても1㎏ない(確か700g以下)という軽量さなので、ほぼ毎日持ち歩いています。

・録画用サーバー:S70RB
稼働3年を過ぎていますが、全く問題なしで稼働を続けている録画サーバーです。問題がなさ過ぎて当たり前に使ってしまっています。恐ろしい稼働率です。

・作業用PC:カスタムPC工房 X6機
数年前にカスタムPC工房に発注したPhenomの6コア機です。性能は非常に優秀ですが、ノートでほとんどの作業が終わってしまうため、最近ほとんど動かしていません。メモリが8GBもあるので、VMwareを入れてさまざまなOSで使えるようにしていますが、いまいち使用方法が難しいです。

・バックアップ用PC:HP Elite8200
データ的にもバックアップをするためのものです。2.5TBのHDDでいろんなデータをバックアップしています。NASでつなぐまでもないデータをバックアップしています。USB3.0アダプタをつけて、高速転送ができるようにしています。

ちなみにこれ以外に、4TBのバッファローのNAS(VLのHDDを4TBに更新したもの)とWZR-900DHPの簡易NASに4TBを入れて使っています。これらは速度は遅いものの、録画再生には問題がないので、レグザのデータ転送用です。

このほかにKindle Fire HDXがあったり、Dtab(旧型)があったりするので、PCの稼働率は下がりっぱなし(KindleFireHDXは家にいる日は必ず毎日使っていて稼働率はほぼ100%です。録画用のS70RBはともかく、日常的に使っているPCのE450でも電源が入るのは3日に一回くらいですね)なのですが、なかなかPC自体は減りませんね。

| | Comments (0)

May 05, 2014

【ゲーム】Wiiが不調のため、買い替え。WiiUはなかなかすごい。

GWでおいとめいが来たのでWiiで遊ぼうと思ったのですが、ディスクドライブが不調でディスクの取り出しが難しい状態に。Wii自体もネットサービスが続々と廃止になり、ニュースも天気予報もニンテンドーチャンネルも使えないのは悲しいので思い切って買い替えることにしました。

買ったのはベーシックモデル(8G)。どうせHDDは外付けするし、バーもWiiリモコンプラス相当も2本あるのでベーシックで十分と見ました。一方で、追加でProコン用のUSB充電ケーブルは購入しています。テレビの前以外でもゆっくり遊べるようにするためです。

とりあえず、移行はやりましたが、これは結構手間がかかりました。最初にWiiUでセットアップしてSDカードを準備して、そのあとSDカードをWiiに戻してデータをバックアップ。そのあとWiiUに持ってくるわけなんですが、最初WiiUにリモコンを2本とも登録してしまってWiiのコントロールができなくなってしまいましたw。いったん解除してWiiで使えるようにしましたが、これは結構面倒です。それに、移行に使ったSDカードの中のデータがWiiで消す方法がわからず、しょうがないのでわざわざPCでフォーマットしなおしました。
まあポイントとしては
・SDカードはWiiモードでのデータ保存のみに使う。WiiUモードではおそらくほとんど使えない。
・Wiiモードのショッピングチャンネルで買ったゲームをWiiUモードのショッピングではタダではダウンロードできない。優待価格約100円。(ただしWiiモードでは普通に使える)
・hdmiでつなぐのできれいになりました。有野の挑戦特別篇なんかは本当にきれいです。

全般的には買ってよかったですね。今日新しいWii U Fitが届くのでこちらも楽しみです。


あと関係ないのですがアマゾンでこまごまと発注するのに合わせて、32GBのUsb3.0対応UsbメモリSilicon Power Blaze B30 SP032GBUF3B30V1Kを買ってきましたが、たった2000円弱のメモリなのに、R220MB/s、W40MB/sをたたき出します。
exFat SP Blaze B30 32GB
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 220.081 MB/s
Sequential Write : 39.890 MB/s
Random Read 512KB : 184.144 MB/s
Random Write 512KB : 0.921 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 7.045 MB/s [ 1719.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.145 MB/s [ 35.5 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 7.105 MB/s [ 1734.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.192 MB/s [ 46.9 IOPS]
Test : 1000 MB [D: 0.0% (0.0/29.5 GB)] (x5)
Date : 2014/05/04 13:02:20
OS : Windows 8.1 [6.3 Build 9600] (x64)

Truecryptで暗号化してもR150MB/s,W20MB/s出るので、これならハードウエア暗号化USBメモリの代わりに使えそうです。

| | Comments (0)

May 02, 2014

【PC】2014年GWの環境

昨年の大みそかに書き込みをしてそのままGWになってしました。毎日忙しいせいでTwitterはそこそこ書き込みをしていますが、なかなかブログにはたどり着きませんね。GWに少し時間が取れたので、現状のPC環境等をまとめておきます。

今うちにあるPCは全部で6台です。
1)NEC S70SD WHS2011が入っているファイルサーバーです。2T+2.5T+4T積んでいますので8.5TBあります。毎日夕方6時に起動し、夜3時に休止しています。
2)NEC S70RB 録画専用機です。もう数年使っていますが、安定しています。
3)カスタムPC工房 AMD X6機 非常に優秀なPCなんですが、最近はいじる暇がありません。
VMウエアを入れて新しいOSの確認に使っています。
4)ASUS UX21A 仕事用PCです。軽くて持ち歩きに便利なうえ、FullHDの解像度は非常に優秀です。使い勝手も良好。出張の時には持っていきます。
5)Lenovo Miix 2 8 持ち歩き様に購入したPCです。現在最軽量のWin8.1タブレットです(わずか350g)UX21Aと比べると性能はいまいち(CPUはともかく、メモリ2GBが痛い)のですが、バッテリーの持ちがかなりよく、持ち歩きには圧倒的なアドバンテージがあります。
6)Lenovo Thinkpad525 かみさん用のPCです。今のところ安定的に動いてくれていますし、かみさんも不満はなさそうです。

プリンタはキャノンのネットワークスキャナー付きプリンタですし、NASNEも動いています。基本的には現状ほとんど不満はありません。
というか、すでにPC環境は飽和しているので、ここから手を入れてもゲームくらいしかできません。それならPS4つかったほうがよさそうです。

携帯は今使っているのはメインは3台。
1)ドコモの携帯電話。家族間無料なのでかなり使っています。普通の携帯です。
2)Emobile GL07S 激安のパケット放題端末です。性能はそこそこですが、画面が広く使い勝手が良いです。
3)Emobile GL09P 激安のパケット放題無線ルーターです。2)と3)で合わせて2500円以下です。主にMiix2とつかっています。
これとは別に仕事で借りているIphoneがあります。基本的にはこれで十分ですね。

タブレットは
1)Dtab 寝室においているタブレットです。Nasneやサーバーに溜め込んでいる動画を見るためのものです。TwinkyBeamやレコプラが使えますので、非常に使い勝手が良いです。
2)Kindle fire HDX 居間においているタブレットです。ネットも読書もできる優秀なものです。Amazonプライムに入っているので、毎月一冊本がタダで読めます。これだけでも元が取れている気がします。
3)Kindle Peperwhite 持ち歩き読書用の端末です。ただ最近は読んでいる暇がありません。

で、こんなに大量のネット機材を使っているとつかわないものもあるのですが、先日出たChrome remote desktopは非常に使い勝手が良いです。各種サーバーやデスクトップの場所に行かなくても設定や作業ができますので、相当便利になりました。あまりに便利すぎてセキュリティが気になってしまいますが、今のところGoogleを信じて便利に使っています(ただし、GL07Sに標準搭載のFSKARENではなぜか入力ができず、google日本語入力に切り替えました)。

デジカメは先日入手したニコンのJ1。これにEye-FIのMobiを入れています。昔のEye-fiはどうも設定が上手くいかずなかなか思い通りに動いてくれなかったのですが、これはすごいです。GL07Sにアプリを入れていますが、デジカメで撮影してEye-fiの電源が入って電波が飛んでくると自動的にWifiを切り替えてファイル転送し、Wifiが切れると別のWifiに切り替えてくれます。
これはなかなかおすすめです。

しかししばらく書いていないとずいぶん環境が変わっていますね。EEEPC901XやInspiron12を使っていたのはほんの3年前なのが信じられませんねえ。

| | Comments (0)

December 31, 2013

【日記】今年もあっという間に大晦日。2013年もいろいろありました。

気がつくと、2013年の大晦日です。今年は何とか年内の仕事もやっつけ、実家でゆっくりと大晦日を過ごしています。

今年はブログの更新はたったの3回。月刊どころか季刊になってしまいました。実はブログに書かなかった買ったものはかなりおおく、最近は本当にツイッターシフトが激しくなっています。やっぱりスマートフォンひとつで写真までアップできる気楽さがいいですね。本当はブログを考えて書く時間がほしいところですが。

最近はウルトラブックは出張と仕事でバリバリ使い、家ではKindleFireHDX7を使っています。外では自分用の携帯はドコモの携帯とauのスマホ(SOL21)が大活躍中です。

今年は会社の出張も含めていろんなところに行きました。
北から八戸、福島、高崎、飯能、東京、京都、大阪、安土、播磨、津山、小倉、沖縄。海外はソルトレイクシティ。いろんなところに行かせてもらいました。来年もさらにいろんなところに行くことになります。まあ、今年最後に、実家まで青春18切符で14回乗り換えの旅をしましたが、まだまだ無茶な旅でも元気にやれそうです。

今年も何とか元気に過ごせました。いろんな方にお世話になりました。お世話になった方々に深く感謝申し上げます。来年は僕にとっては間違いなく激変の年になります。それでも元気に、がんばっていきたいとおもいます。

それでは、皆様、よいお年を~

| | Comments (0)

September 23, 2013

【PC】Ultrabookはすごいが・・・ASUS UX21A K13317

最近はやけに出張続きでちっともブログを更新する状況ではなかったのですが、久しぶりにブログを書くことにしました。今回は出張用に新調したノートPC、ASUS UX21A K13317.発売は1年位前ですが、いまだに高い能力を誇るUltrabookです。某通販店で6.9万+3900ポイントで購入。実は今は値上がりしていて、最安値のところでも7.8万位します。

最初は実はAcerのAspire S7を狙ってたのですが、キーボードが変則なのと微妙なタイミングで先に値上がりしたため、似てるスペックでこちらを選びました。IPSのノングレアフルHD液晶、Corei5、SDDと、非常に贅沢なマシン構成。重さも1.2㎏位しかありません。実働バッテリ駆動時間は大体4時間弱。少しものたらない感じです。ただ、さすがに高い機種だけあって、金属筐体ですし、キーボードバックライトがあってすごく高級感があります。キーボードも割と普通の並びなので、使い勝手が良いです。電源スイッチが右上にあるのですが、間違って押してもすぐには電源が切れませんし。

前に使っていたLenovoS205(AMD E-350、メモリ6GB、SDD化)に比べると性能はけた違いです。メモリは少し減った(4GBしかありません)のですが、CPUパワーがかなり違うので全般的な動作が全く違います。

正直、PCとしては理想的に近いものですが・・・仕事でOfiiceを使うとか、テキストをすごく打つという目的がない限り、DtabやF01Dといった10インチタブレットのほうが便利な気がします。バッテリの持ちがよく、動画再生もブラウジングもよくできて、出先の充電も汎用のUSB充電やモバイルバッテリが使えるとなると、使い勝手はタブレットのほうがよいのではないでしょうか。持ち歩き用コンピュータの形は既にノートPCよりタブレットのほうがよくなっていると思う今日この頃です。

| | Comments (0)

April 14, 2013

【デジカメ】新しいデジカメのカタチ、富士フイルムF800EXR

ここ数年デジカメを買い換える機会がなかったのですがWS80の調子が微妙に悪くなったので思い切ってFH20と一緒に処分して新しいデジカメを買うことにしました。ソニーのHX30Vと富士フイルムF800EXRで悩んだのですが、価格差5000円分のちがいはないので、F800EXRにしてみました。約1.5万円でした。

早速いろいろ使ってみました。ズームの操作がシャッター近くのズームキーでやれるので非常に快適です。印象としては暗いところは一昔前のデジカメとはけた違いに優秀ってことでしょう。裏面照射型CMOSセンサーってのは本当にすごいです。さらに、EXRモードにしておくと、自動でHDR撮影してくれてフラッシュなしでびっくりする程良くとれます。実は高速シャッター搭載で、毎秒5枚とれたり、160FPS動画が撮れたりします。ピント合わせもやたら高速。なかなかすばらしいです。
Dscf0036

Dscf0070

Dscf0083

ちなみに光学20倍ズーム、デジタルズーム併用で40倍までいけます。下の二枚が広角端と望遠端。晴れてれば手持ちでいけます。凄い。昔パナのFZ1を買ったときはとんでもないカメラができたもんだと思いましたが12年も経つともっとものすごいことになってきました。
Dscf0096


Dscf0097

さらにこれは無線lan搭載。スマホやタブレットにアプリを入れると写真のやりとりも簡単です。が、PCに飛ばせません。家に帰ってきたらまとめてサーバーに飛ばしたいんですが、そういう使い方は無理っぽいです。あと個人的にいたいのがUSB充電ができないこと。充電器がついていますがこれでしか充電ができないのは痛い。スペアバッテリを発注してます。

ちょっと不満もありますが、やっぱりきれいに写るのが素晴らしいです。スマホなんかで簡単に写真は撮れますが、綺麗に撮るならやっぱりデジカメですね。

・・・余談ですが、ココログだと写真は1MBが限界ですね・・・。Twitterだと制限がないだけに、これはきついなあ。

| | Comments (0)

«【PC】DOCOMOの低価格タブレットdtabはかなりすごい。