April 25, 2015

【PC】2015年のPC状況。まだまだPCが減りません。

実に1年ぶりの更新。最近はどうも忙しかったり、Twitterのほうが楽ちんだったりするので、どうもブログに手が回りませんが、久しぶりにPCのことを。

先日、S70SDを処分しました。実に5年間、超高速大容量NASとして稼働してくれましたが、節電のための夕方5時起動→次の日8時スリープに失敗することがおおくなり、WHS2011のサポート期限も来年で終わることから、データを移行して処分。震災前に2万円で購入したサーバーでしたが、よく持ってくれました。新しい持ち主のところでも頑張ってほしいものです。

さて、現時点でのPCの構成は以下の通りです。
・常用PC:Lenovo Thinkpad E450
この間買ったノートパソコンです。Core I5と4GB、FHDと非常に高スペックですが、バッテリがすごく長持ち(5時間以上は持ちます)なので、家の中だとどこでもバッテリで使えます。2㎏ないので、出張時の持ち運びにも耐えるいいCPです。Thinkpadのトラックポイント(赤ポチ)も非常に使い勝手が良いですし。ただし、Eシリーズなので本体に高級感は全くないですね。
・持ち歩き用:Lenovo Miix2-8
組合仕事用のPCです。2GBのAtom機ですが意外なほどよく動きます。バッテリはE450を上回る長持ち(多分8時間くらい)なうえ、USB充電ができるのが大きいです(ただし2Aがほしいですが)。アマゾンでケーブル接続キーボード付きカバー(確か1000円しなかったはず)をつけても1㎏ない(確か700g以下)という軽量さなので、ほぼ毎日持ち歩いています。

・録画用サーバー:S70RB
稼働3年を過ぎていますが、全く問題なしで稼働を続けている録画サーバーです。問題がなさ過ぎて当たり前に使ってしまっています。恐ろしい稼働率です。

・作業用PC:カスタムPC工房 X6機
数年前にカスタムPC工房に発注したPhenomの6コア機です。性能は非常に優秀ですが、ノートでほとんどの作業が終わってしまうため、最近ほとんど動かしていません。メモリが8GBもあるので、VMwareを入れてさまざまなOSで使えるようにしていますが、いまいち使用方法が難しいです。

・バックアップ用PC:HP Elite8200
データ的にもバックアップをするためのものです。2.5TBのHDDでいろんなデータをバックアップしています。NASでつなぐまでもないデータをバックアップしています。USB3.0アダプタをつけて、高速転送ができるようにしています。

ちなみにこれ以外に、4TBのバッファローのNAS(VLのHDDを4TBに更新したもの)とWZR-900DHPの簡易NASに4TBを入れて使っています。これらは速度は遅いものの、録画再生には問題がないので、レグザのデータ転送用です。

このほかにKindle Fire HDXがあったり、Dtab(旧型)があったりするので、PCの稼働率は下がりっぱなし(KindleFireHDXは家にいる日は必ず毎日使っていて稼働率はほぼ100%です。録画用のS70RBはともかく、日常的に使っているPCのE450でも電源が入るのは3日に一回くらいですね)なのですが、なかなかPC自体は減りませんね。

| | Comments (0)

May 02, 2014

【PC】2014年GWの環境

昨年の大みそかに書き込みをしてそのままGWになってしました。毎日忙しいせいでTwitterはそこそこ書き込みをしていますが、なかなかブログにはたどり着きませんね。GWに少し時間が取れたので、現状のPC環境等をまとめておきます。

今うちにあるPCは全部で6台です。
1)NEC S70SD WHS2011が入っているファイルサーバーです。2T+2.5T+4T積んでいますので8.5TBあります。毎日夕方6時に起動し、夜3時に休止しています。
2)NEC S70RB 録画専用機です。もう数年使っていますが、安定しています。
3)カスタムPC工房 AMD X6機 非常に優秀なPCなんですが、最近はいじる暇がありません。
VMウエアを入れて新しいOSの確認に使っています。
4)ASUS UX21A 仕事用PCです。軽くて持ち歩きに便利なうえ、FullHDの解像度は非常に優秀です。使い勝手も良好。出張の時には持っていきます。
5)Lenovo Miix 2 8 持ち歩き様に購入したPCです。現在最軽量のWin8.1タブレットです(わずか350g)UX21Aと比べると性能はいまいち(CPUはともかく、メモリ2GBが痛い)のですが、バッテリーの持ちがかなりよく、持ち歩きには圧倒的なアドバンテージがあります。
6)Lenovo Thinkpad525 かみさん用のPCです。今のところ安定的に動いてくれていますし、かみさんも不満はなさそうです。

プリンタはキャノンのネットワークスキャナー付きプリンタですし、NASNEも動いています。基本的には現状ほとんど不満はありません。
というか、すでにPC環境は飽和しているので、ここから手を入れてもゲームくらいしかできません。それならPS4つかったほうがよさそうです。

携帯は今使っているのはメインは3台。
1)ドコモの携帯電話。家族間無料なのでかなり使っています。普通の携帯です。
2)Emobile GL07S 激安のパケット放題端末です。性能はそこそこですが、画面が広く使い勝手が良いです。
3)Emobile GL09P 激安のパケット放題無線ルーターです。2)と3)で合わせて2500円以下です。主にMiix2とつかっています。
これとは別に仕事で借りているIphoneがあります。基本的にはこれで十分ですね。

タブレットは
1)Dtab 寝室においているタブレットです。Nasneやサーバーに溜め込んでいる動画を見るためのものです。TwinkyBeamやレコプラが使えますので、非常に使い勝手が良いです。
2)Kindle fire HDX 居間においているタブレットです。ネットも読書もできる優秀なものです。Amazonプライムに入っているので、毎月一冊本がタダで読めます。これだけでも元が取れている気がします。
3)Kindle Peperwhite 持ち歩き読書用の端末です。ただ最近は読んでいる暇がありません。

で、こんなに大量のネット機材を使っているとつかわないものもあるのですが、先日出たChrome remote desktopは非常に使い勝手が良いです。各種サーバーやデスクトップの場所に行かなくても設定や作業ができますので、相当便利になりました。あまりに便利すぎてセキュリティが気になってしまいますが、今のところGoogleを信じて便利に使っています(ただし、GL07Sに標準搭載のFSKARENではなぜか入力ができず、google日本語入力に切り替えました)。

デジカメは先日入手したニコンのJ1。これにEye-FIのMobiを入れています。昔のEye-fiはどうも設定が上手くいかずなかなか思い通りに動いてくれなかったのですが、これはすごいです。GL07Sにアプリを入れていますが、デジカメで撮影してEye-fiの電源が入って電波が飛んでくると自動的にWifiを切り替えてファイル転送し、Wifiが切れると別のWifiに切り替えてくれます。
これはなかなかおすすめです。

しかししばらく書いていないとずいぶん環境が変わっていますね。EEEPC901XやInspiron12を使っていたのはほんの3年前なのが信じられませんねえ。

| | Comments (0)

April 06, 2013

【PC】DOCOMOの低価格タブレットdtabはかなりすごい。

ずいぶん忙しい年度末が終わりました。年度末に頼んでたDOCOMOの低価格タブレットdtabがとどいたのですこしれびゅーします。

dtabはDOCOMOの10インチ無線lan専用タブレット。液晶はフルではないHD止まりですが、クアッドコア搭載でしかもキャンペーン中は1万を切る低価格(実際はspモードとdビデオの契約が6ー7月分必要なので、15000くらいは必要ですが)という一品です。オンラインショップでしか買えないのですが届くのに時間がかかる状態がつづいています。

つかっているのですがやはりクアッドコア速いです。ソニタブのsを使っていますが細々したことがぜんぶテキパキ動きます。画面も広くてかなり見やすいですし。ちょっと薄すぎて持ちにくいところはありますが、こんな値段でこんなものが使えるのはすごいとしか言いようがありません。

しかしこう低価格でつかえるタブレットがでると、ノートpcの使用頻度がおちてしまいますね。もはやリビングでつかうコンピュータはノートpcではなくタブレットになっていくのかも知れません。

| | Comments (0)

September 09, 2012

【PC】Nasneを導入。新型録画機能付きNasの使い勝手は?

先日、お店に行ったときに、販売が延期されていた録画サーバーNasneが販売再開していたのを見かけました。近くにあったTabletPを操作してみると、なかなか良好だったので、購入してみました。ビッグカメラで16800の3%ポイント付。

実は録画機能のついたnasというのはそんなに新しいものでもありません。5年以上前に、シャープのガリレオという機種が出ています(この機種はさらに無線lanルーターになるという恐ろしく先進的なものでしたがあまりの複雑さと値段の高さであまりでませんでしたねえ。)。が、Nasneは地上波デジタルやBsに対応しているのと、ソニーのPS3やSonyTablet等と簡単に連携できるのがいいところです。

Nasneの使い方はそんなに難しいものではありません。アンテナケーブルとLANケーブル、電源を挿すだけです。 あとはPS3に設定・操作用ソフトTORNEをインストールして設定します。SonyTabletで使う場合にはモバイル設定もしてやる必要がありますが、さほど難しいものではありません。

いろいろ使ってみると、面白い機能がかなりあります。TORNEの番組表を見るとトルとミルという数字が付いています。ちなみに、今週のトルが高いスポーツはF1、今日の朝方ミルが多かった番組は仮面ライダーでした。これ、たぶんTORNEユーザーが見ているもの、もしくは録画しているものを示していると思いますが、その時々の視聴率(正確にはTORNEを通してみている人たちの視聴率)がわかると、何を注目されているのがわかって興味深いものがあります。そして操作している限りはネットワーク経由で接続しているとは思えない素晴らしい操作速度です。この操作性は一度使ってみてもらうことをお勧めします。

また、ライブチューナーはSonyTabletでも使えますので、NasneとSonyTabletがあると家のどこでも地上波からBSまで見ることができます。録画番組も当然見れます。個人的には画質にはほとんど興味がないのですが、3倍モードで録画してもすごくきれいだと思います。

ただ、いろいろ使ってみると問題もありますね。ライブチューナーは録画中は表示不能のようですし、DTCP-IPサーバーのはずなのですが、Z1ではDTCP-IPとして認識ができないようです(Z1のLANドライブとしては認識して転送もOKですが、DNLA側ではダビング不能)。USBディスクを増設できますが上限2GBでかつUSB2.0、しかもHDDを分割利用不能。Xperiaは最新型のみ対応(Acroやrayは未対応)といったところ。ウォークマンだけじゃなくて古いXperiaまでお出かけ転送に対応してくれればいいのに、と思います。

ただ、操作性といい、値段といい、これは素晴らしいです。どこでもライブや録画が見れる環境が簡単にできて、2万を大きく下回る価格。PS3やSonyTabletを使っている人にはおすすめですね。

| | Comments (0)

September 10, 2011

【PC】ずいぶん変化したPC環境を整理。2011年夏のPC環境はこうなりました。

先日、901を処分してS205を導入して、PC環境がずいぶん変わりました。ちょっと整理しておきます。

1)AMD6X機(カスタムPC工房製)
AMD PhenomII 1055T メモリ12GB HDD1TB
今家にある一番性能の良いPC。AMDの6コアCPUを積んでいるだけに強烈。VMplayerをつかって、UBUNTUやWindowsのマルチ環境を作っています。ちなみにキーボードはこの間まで大きめのS70SDについていたものを使っていたのですが、Lenovo Thinkpad USBキーボードWithトラックポイントに変えました。20インチ液晶と24インチ液晶のデュアルディスプレイになっています。

2)NEC S70SD
Core2Duo 7200 メモリ4GB HDD8TB
WindowsHomeServer2011を組み込んだサーバー機。平日は夕方6時に起動し、夜1時に自動OFF。録画機のデータを全部こちらにため込んでいます。ディスプレイ未接続。

3)NEC S70RB
PentiumB メモリ2GB HDD1.5TB
録画をするためのマシン。毎週一回録画番組をまとめて登録し、一週間たったらデータを圧縮してサーバーに送っています。データ圧縮時に少しメモリが足りていませんが、まあこんなもんでしょう。20インチのディスプレイの接続を切り替えてつかいます。

上の3機はGigaEther接続でつながっています。各機間の転送は早いと70MB/sくらい。

4)Lenovo G560 UJ
Corei3 メモリ4GB
現状、予備機としてしか使っていませんが、性能としてはかなりよい15インチノートです。これはゆくゆくはかみさんのInspiron6400が壊れた時に使ってもらうことになると思います。

5)Lenovo S205
AMD E-350 メモリ6GB
901の代わりの居間ネット機&出張用機。901と比較すると薄く、画面が広く、そして速くなりました。ネットで使う限りはYoutubeのHDだろうがニコ動の談幕だろうが苦にしない優秀なマシン。ちょっとバッテリが足らないので、6セルバッテリを追加。これで約4時間使えます。まあバッテリの持ちはさすがに901に負けます。

6)Sharp Netwalker
居間サブマシン、というかこちらのほうが使用時間の長い一品。掲示板見たりGoogleリーダー使ったり、メールを見たりするのには問題ないし、録画した番組も見ることができます。交換できない小さなバッテリが使われているのですが、これは5時間くらいバッテリが持つため、S205よりも使用頻度が高くなっています。こんなものが8980円で売っていてよかったのだろうか(っとおもったら、LifetouchNoteが実質1万4千円台に。安いねえ)。ただし、便利に使おうと思うと、かなり手がかかります。

7)L-04C+イオンプランA
Willcom980円W-SIM+Nineの代替品。出先でどこでもネットマシン。回線自体はおそらくPHSのほうが早いのですが、端末の性能が段違いで使いやすいです。車でも充電できるようにしました。ナビは並みのカーナビよりも便利なうえ、どこでもネット接続ができる恐ろしいマシンです。

また、余計なものが増えてしまいました。ただし、以前の構成に比べると、値段が大幅に下がった(全部の購入価格を足しても20万程度!)のに性能は非常に優秀です。新しいブレイクスルーが出ない限り、しばらくはかなり便利に使えそうです。

| | Comments (0)

August 17, 2011

【PC】さらばEeePC901X、こんにちはS205とNetwalker

私の持ち運び&リビング&お布団PCでほぼ毎日5時間以上使っていたEeepc901Xですが、さすがにそろそろパフォーマンス的に厳しくなってました。特に最近のサイトは大容量化が進んでいて、Googleですら入力途中で候補を出したり検索結果の簡易表示をやったりしてかなり表示に時間がかかるし、動画サイトもHD化が進んでいて、動画再生支援がある程度は聞くもののAtomではかなり厳しい(SD動画はどうということはない)ので、そろそろ買い替えを考えてはいたのですが、掲示板見たりメールしたりするのは問題ないのでずるずる使っていました。

で、なんで今回買い替えをしたかというと、現在ドコモがXi(クロッシィ)割引というのをやっています。Xiというのは、ドコモの3.9Gの携帯サービス。最大37.5Mbpsのデータ転送を誇る次世代通信規格なのですが、普及をめざしてガンガン販促をやっています。ちょっと前はもっとすごくて、5万円分ポイント還元とか4万円現金キャッシュバックとかやっていたようなのですが、今はすこし金額が下がったもののまだいろいろとやっています。Eモバイルの割引と大きく違うのは、契約の月々払いを抑えることができること。全く使わない場合、月1000円しか払わなくて済みます(Eビリング使うともっと安くなります)。Eモバイルは割引どころか少し割高になるくらいの額が必要となるのに対して、ざっと考えて1.5万円くらいの割引になるわけです。

家の周りの家電屋で少し調査したところ、ヤマダ電機が一番すごくてMAX4.65万円引き。ところが、肝心のPCの品ぞろえがいまいちで、特にほしいモバイル系のPCがネットブックくらいしかありません。ほかにもいろいろ調べたのですが、結果ビックカメラで、Lenovo Ideapad S205を40001円‐Xi割4万円分=1円で購入してきました。ちなみにXi割引を使わない場合39800の6%バックで買えるようです。
まあ最終的にはざっとS205を1000円の24回払いで買ったようなものです。XiはUSB接続のL-02Cですが、これはどこかで試してみる気もありますが、面倒なのでそのまま眠らせてしまうかもしれません。

ちなみに上記の調査の途中で、Netwalkerの展示処分品8980円というものがあり、思わず買ってしまいました。久しぶりに無駄にPC類を大量購入してしまった感じです。

まださほど使ってはいないのですが。インプレとしては
・S205は確かに素晴らしい。EeePCと比較すると薄くなった代わりに横が広いので、キーボードが使いやすい。アイソレーションキーボードのノートPCは初めてなのですが、かなり使いやすいと思います(これは、EeePCが横が狭くて使いにくいキーボードだったことによるかもしれません)さすがにAMDの動画に強いAPUを搭載しているだけあって、動画再生はHDも楽々とこなしてしまいます。
・ただし、バッテリが3セルで持ちがいまいちです。しかもバッテリ寿命を最適化すると50%しか充電しませんG560は80%充電してくれたのですが。これでは使い物にならないので、最大化にして使っています。メモリも2GBが標準でちょっときついのと、結構頑張ってばらさないとメモリ増強ができないような本体になっているようですので、結構大変かも知れません。とりあえず、メモリはアマゾンで4Gを発注済み。バッテリはlenovoの周辺機器35%OFFか40%OFFの時に6セルを2本くらい調達しようと思います。
・NETWalkerは使った感想は中華Android機とは大きく異なっていて、意外ときびきび動くなあという感じ。Root権限をつぶしてAndroidマーケットなどを使わないと内部をいじるのが難しいAndroidと違って、UBUNTU9.04を搭載しているのでいじるのが非常に楽です。携帯にキーボードつけて大きくした感の強いAndroid機と違って、これは小さなPCという印象です。私の好みはこっちですね。
・Chromiumを入れるとかなりタブで開いてもそこそこ動きがよくできます。使い勝手は正直なところ、想像以上なところがありますね。
・ただ、キーボードがひどい。中華Androidがものすごく出来が良かっただけにこのキーボードは全く持っていただけない。私もいままで買ったモバイル機は数多いが、これほどいただけないキーボードは初めてかもしれない。
・動画再生はまだ試していませんが、そのうち設定して使おうと思います。

ということで、EeePCはこれにてお役御免。本当にここ4年くらいの間、最も身近なコンピュータだったので、愛着はかなりありますが、次の持ち主のところでも頑張ってほしいものです。

| | Comments (0)

February 18, 2011

【PC】LifeTouchNoteは中華Android機の問題を解決しているが・・・。

久しぶりに、ちょっとだけほしいものが発表されました。NECがLifeTouchNoteというAndroid機を発表したようです。3月10日発売、一番安いモデルだと約4万円とのこと。

これ、仕様を見ると私が買ってすぐに処分した中華Android機の問題点をほとんどクリアしています。
・Atok搭載で入力ができるように。実は、AndroidのIMEでまともにハードウエアキーボードで変換できる物はありません。SIMEJIにせよOpenWnnにせよ、入力後スペースを押すと変換してくれますが、次にスペースを押しても次候補に行かず、ポインティングデバイスで選ぶ必要があります。どうやらこれもそのようですが、Atokが使えるのと、一番下に固定するようにしているようですので、入力はかなり期待できるのではないでしょうか。
・Tegra2で動画再生までOK。中華AndroidはWT8505なるCPUを積んでいたのですがこれが話にならないくらいの低性能。静止画や音楽はともかく、動画は論外のレベルでした。しかしこれは大丈夫のようです。しかもFlash10.1対応でYoutube等も大丈夫とか。これはすごい。
・Androidマーケットに対応。これはかなり大きいです。野良apkを探すと結構なアプリは見つかるのですが、公式じゃないと見つかりにくいアプリはかなり多いので、公式に対応するというのはかなり違います。
・そして何よりバッテリが長持ちで小さい。中華Androidはキーボードは結構良くて液晶もきれいだったのですがCPUが弱いのとバッテリの持ちが40分というとんでもない一品だったのですが、これは公称9時間。普通に使えば5~6時間は使えそうです。

と、かなりよさそうなんですが・・・。これを買うのかネットブックを買うのかは悩みますな。同じくらいの値段でEEEPC1015PEMが買えますし。方や小型でSSD、容量小さいけどAndroid、方や少し大きいけどWindows7Starter、HDDと少し大きい液晶が使える。バッテリの持ちと値段は互角、となると、やはりネットブックが魅力的に思える気がします。まあまだEEECP901を使う予定ですので、当面は必要ありませんし、今年は3DSやNGPも控えていることですので、悩ましいところではありますが、ほしい一品であることには違いありません。

| | Comments (0)

February 11, 2011

【PC】環境を少し整理。13台あったネット接続機器を減らす。

引っ越しして、ずいぶん気楽にやっていたのですが、さすがに余っている物が増えたので整理していらないものを処分することにしました。

まず、PCとポータブルのネット接続機を整理します。これは、昔2か所にあったものが一つにまとまったので、重複が多いです。
PCは、S70SD,S70RB,AMDのX6機,AspireRevo,EEEPC901,Inspiron mini12,LenovoG560の7台。
ポータブルネット接続機はPSP,DSi,アドエス,W-Zero3,中華Android,シグマリオン2。
ここで、AspireRevoは不要(デスクトップとしてはパワー不足)、中華Androidも不要(性能が悪すぎてメモ帳代わりにもならない。せいぜいフォトビューワー)。W-Zero3も不要(バッテリの持ちが悪すぎる。物自体はいいんだが)901とMINI12のどちらかも不要という状況になりました。ということで、いろいろ考えた結果、AspireRevo,中華Android,W-Zero3,MINI12を処分することにしました。

近くの中古ショップへ。幸い、処分費はかからず、買取してくれるとのこと。ただ、ウィルコムは買い取り対象外のため、買取してくれませんでした。それと、AspireRevoは起動しなかったのでジャンク扱いになってしまいました。でも、とりあえずすっきり。しかも、地上波デジタル未対応でも液晶テレビは買い取りますとあったので、家の飯山の液晶テレビ20TE1-SJも処分することに。これ、もう6年も前の製品なんですね。当時としては画期的な低価格液晶テレビで、これにHRD2をつけてBS見たり地デジ見たりしていたのですが、これで私の一人暮らし時代のテレビ環境がなくなります。これも無事、買取をしていただきました。

さて、新しく入手したものもあります。
1)新型PS3。HDMIリンク対応の新型です。HDMIでYSP600を介してテレビにつないでいるのですが、ちゃんと2個とも連動します。リモコンから電源を入れることもできますし、ちゃんとリモコンで操作してちゃんと電源を切るところまでやれます。ただし、キーを押しっぱなしにしても連続入力されるわけではないうえ、1画面下などもできないので、少し操作が面倒です。
で、さっそく古いPS3からデータコンバートしました。有線LAN接続して3時間くらい。操作は簡単ですが、2台とも画面表示させて入力しないといけないのがいまいちかな。
古いPS3はHDDを交換しているので、元に戻して処分しようと思ったのですが、ここで大トラブル。なぜかダウンロードしたファームウエアを認識しません。現在のPS3の最新ファームウエア3.56をインストールしたPS3ではHDD交換後にダウンロードしたファームウエアを認識しないでエラー8002F225もしくは8002F2C5が出るようです。現在、「新型の」3.56が出ていて、これを本体に入れれば大丈夫ですが、「古い」3.56が入っているとだめです。したがって、旧3.56をインストールしていて、HDDを取り外し旧HDDをフォーマットしたり、HDDが壊れたりすると、ソニーに修理を依頼しなければならなくなります。現在のところ、このトラブルは周知されておらず、かつ「新型の」3.56はPS3の電源を入れてもインストールを強要されません(旧3.56が入っていて、最新のファームウエアを調べると、なぜか3.56のインストールを求められますので、入れることはできます)。仕方ないので、ソニーに変わって周知します。
さて、そうこうしているうちに、PS3自体の使い勝手(特に動画関係)が良いことに気が付いたので、PS3は処分せずに使うことにしました。私専用のPS3です。どうせほとんどゲームしませんが。

2)先ほどの20インチ液晶テレビは私の部屋で使っていたのですが、代替機としてこれまた飯山の24インチ液晶ディスプレイ、E2410HDSを買いました。別に性能がいいとは思わないのですが、値段とのバランスで飯山を買っているのが、ブラウン管時代からの私の傾向です。入力はDsub、DVI、HDMIの3系統、さらに小型ですがスピーカーにヘッドホン端子付き。旧PS3を接続すると先ほどの20インチの液晶テレビではビデオ出力(480i)で入力せざるを得なかったのですが、HDMIがある2410はフルHD(1080p、1920×1080)で表示できます。しかも、X6機をD-subでつないでも非常にきれいに表示されます。今回のものはドット欠けもなく、素晴らしいディスプレイです。こんないいディスプレイが1万8千円で買えるのは、ものすごい時代になったものです。

3)最近DDR3メモリが極端に安くなってきたので、メモリも増強しました。4G2枚で6500円。これで、AMDのX6機のメモリが12GBになりました。上でも書いていますが、ものすごい時代になってきたものです。とはいえ、今のところ使い道があまりないですね・・・。せいぜい仮想環境のときのメモリのやりくりが楽になった程度でしょうか。とはいえ、64ビット環境であれば、メモリはあることに越したことはないですね。

| | Comments (0)

December 30, 2010

【PC】本格的にサーバーとして活用。NEC S70タイプRB

PS3を本格的に有線LANをつかってDNLAクライアントとして活用する用になって、NASがちょっと手狭になってきました。LS-CHLは500GB、USB接続のHDDを追加することもできるのですが、すでにMP4で圧縮している動画ファイルが1.2TBくらいある状態なので、結構厳しいのです。ですので、NASを新調することにしました。

本当はバファローの新型4台積NASのQVシリーズを購入する予定だったのですが、発売が12月29日。年内に入手が難しいかもしれないし、それではいじる時間に余裕がない可能性があります。そんな中、NTT-Xで激安サーバーが出ていましたので思わずそちらを購入。NECのS70タイプRB。メモリ1GB、HDD160Gにメモリ1GBがセットでついて代引き手数料込み20220でした。

名前のとおり、昔入手して今でも使っているS70SDの後継機種です。CPUはCoreiシリーズが刺さるソケットで一番安いPentium-DualcoreG6950。セットでついてきたメモリを取り付けて2GB。性能はともかく、ケースはSDから結構進化していていて、HDDやDVDドライブの取り外しは右側のパネルだけ取り外せば交換できる(SDではフロントパネルをあける必要あり)構造になっていますし、HDDの取り付けは、振動対策のエラストマーが取り付いていて、かなり凝ったつくりになっています。

これに、家のPCに取り付けられていた大容量HDDをはずして取り付けます。いろいろやりくりした結果、2TBのHDD3台を取り付けて6TBのサーバーにすることにしました。ところが、3台が全部メーカーが異なる(WD,HGST,サムスン)なので、Raidを組むのもちょっと面倒です。そこで、昔入手して使っていなかったWindows Home Serverを使ってみることにしました。

Windows Home Serverのインストールは簡単です。インストールCD(DVDかな?)をいれて普通にWin7をインストールするようにインストールするだけ。ただし、そのときに取り付けているHDDはすべてフォーマットされます。S70タイプRBでは、LANアダプタがインストールされなかったので、USBメモリ経由でドライバを入れて設定。LANまでのインストールが終わってLAN接続ができたら、キーボードもマウスもディスプレイも抜いてOK。クライアントにWindows Home Serverコンソールをインストールすれば大体の設定ができますし、リモートデスクトップを使えば全部設定ができてしまいますので。インストール後のHDDの設定は独特です。というのも、現状のWindows Home Serverは、システムに20GBを取った以外はすべてDドライブの拡張に使います。拡張は基本的にJBODですが、OS自体がデータの多重化をおこなって、設定を解除しない限り、2個のHDDに分散書き込みをしてくれます。ただ、当然容量が2倍で減っていくので、消えても構わない動画は多重化をやめています。

以下は、インプレを箇条書きします。
・Windows Home Serverの設定は確かに簡単。HDDを追加するのも非常に楽。Raidを使わないのであれば、いい選択肢だと思う。Windowsと同じように使えるのは、気が楽。
・細かいセキュリティ設定はできない。もともとHome向けなので、そこはバッサリあきらめている。でもそんなもんだと思う。
・バックアップ機能が素晴らしい。バックアップは高速だし、勝手にバックアップを取ってくれる設定なのがいい。
・パフォーマンスもまずまず。10GB程度をギガLAN接続して転送すると、40MB/S程度の性能は簡単に出ます。設定を詰めるともっとよくなるのかもしれません。
・Z1との相性は微妙に悪いです。EVERYONEで読み書き許可のフォルダを作ると、Z1にフォルダを設定できます。録画自体は問題ありませんが、もともとDTCP-IP未対応ということでIOデータやバッファローよりも不利。しかも、録画ファイルを転送すると、たまに失敗するうえ、失敗するとコピー元からも再生不能になってしまいます。Z1が悪いのか。サーバーが悪いのか。
・エラー表示がウザったいです。動画は多重化していないのですが、そうすると、HDDの空きに偏りがでて、警告が出ます。対策はファイルを削除するか、HDDを追加すると書いてあるのですが、HDDを追加しても解決しません。解決しないと延々と警告が出続けるのが困ったものです。
・電気代は心配ですが、大容量のファイルサーバーとしては安価に作るのではないでしょうか。ただ、有料で買って使うとなると、無料で使えるUBUNTU等との競争で難しいと思います。

| | Comments (0)

July 19, 2010

【PC】ボーナスで買ったPC機材。どれもこれも安いが余計なもの買いすぎかな。

今回のボーナスで、買い替えも含めていくつかPC機材を購入したので、整理します。

○Lenovo G560
AsusS5Nがいい加減古くなったうえ、バッテリが死んでしまったので、代替機を探していたのですが、近くのヤマダ電機で衝撃的な安売りをしていたので、思わず買ってしまいました。G550が33.8K,G560が39.8Kでしたので、HDMIがついていたG560を選択。

これ、PCの性能としては本当にすごいです。Intel Corei3-330にメモリ2G,HDD320G。15.6インチ、1366×768液晶で4万円以下というとんでもないマシンです。キーボードは無理やり10キーを入れているので、一部のキーが小さいし、タッチパッドもボタンのないシーソースイッチタイプなので、マウスがほしいところですが、ネットブラウジング程度ならあまり困らない感じです。液晶もベストではないのでしょうが、私が見る限り動画でも仕事でも困らない印象。現時点では大満足の逸品です。というか、ほんの数年前に、Dell Inspiron6400 を10万ちょっとで買えてすごいと思ったのですが、今や半額以下で買えてしまう、いい世の中になったものです。

○King Jim ポメラPM5
これは仕事用マシン。ちょっとお出かけしたり、出張に行ったりしたときに、メモを打てる物を探したのですが、PCよりもバッテリが長持ちするものを探してみました。ポメラは昔からほしかったのですが、結構高いなあ・・と思っていました。ところが、新型がアマゾンで1万2千円まで落ちていましたので、買ってみました。

キーボードは意外と打ちやすく、これなら何にも問題ないくらい。正直に言えば、EEEPC901よりも打ちやすさは上かもしれません。左にオフセットしている液晶も、最初からこれで慣れていれば、何も問題がありません。それに、なんといっても単4電池2本で、20時間持つのは非常に素晴らしいです。今は仕事でカレンダーについている日付メモを使って手帳代わりに使っていますが、打ち合わせで、人のコメントをその場で打てるのはありがたいですね。まあそれ以外には何も使えないというのがすごい割り切りですが。Kindleにせよ、ポメラにせよ、圧倒的なバッテリの持ち時間があり、もうちょっとモノクロのデバイスが増えてくれればなあと思っています。正直、折り畳み携帯電話のサブディスプレイはモノクロ液晶で時計が表示できれば問題ないのに、最近はことごとくバックライト使わないと何も見えない画面になっているのが残念です。

○謎の中国製Androidノート。
とあるサイトで、面白そうなノートについて記載していましたので、それに乗っかって購入しました。アリババで本体100.96ドル、配送料15.70ドル合計116.66ドル。カードのレートだと1ドル90円くらいでしょうから、大体1万円強といったところでしょうか。注文して2週間で到着。本当はこれでS5Nを代替する予定だったのですがG560が来たのでこれは完全お遊び機に。

これについては、まだ設定が完全に終わっていないので、インプレを箇条書きで。
・ANDROIDのバージョンなんですが、なぜかビルドVerが1.7、ファームウエアが1.6になっています。
・箱にはWabook SKYと書いてあります。メーカーは不明。裏にわざわざ関係のないAppleのHPを表示させた写真を載せてあります。また、1.67GHzとかMAX128GBとか書いてありますが、おそらくこの本体の性能ではないです。本体の裏はEPC-1027とあります。あと使えるかどうかはわかりませんが、裏にリセットスイッチがあります。
・CPUはおそらくWM8505(300MHz)。無線LANと有線LANポート、USBが付いています。キーボードは意外と打ちやすいです。初期時のドライブの空きは123MBと出ていました。
・最初にGoogleマップ、音楽、ブラウザくらいしか入っていません。ファイラがないので、USBメモリを指しても使えません。SDカードはOK。アプリマネージャーもSDカードオンリー
・バッテリの持ちは省電力なしのフルパワーでネットサーフィンで40分。液晶を最低輝度にしても1時間足らずです。無線LANをやめるともう少し持つのでしょうが、あと5倍はほしいです。ちなみにバッテリは内臓ですので分解しないと交換不可。ACアダプタは小型で9Vのものですね。
・IMEはSIMEJIとOPEN WNN PLUSを使ってみているのですが、いずれもハードウエアキーボードのみでは使いにくいです。次候補をスペースキーでは選べないため、いちいちマウスで次候補を選択してやる必要があります。これはちょっと困りますね。何かいいIMEがないものか(SIMEJIのサイトで、そう要望している人がいるのですが、実装はかなり大変とのことでしたね。)
・ANDROIDマーケットが使えません。なので、野良apkファイルを探して使うしかありません。といっても、一通りのアプリはそろいます。Document to Go,Dolphin brawserなど。Twitroidも入れてみました。
・しょせん性能はいまいちです。確かにブラウザでサーフィンする程度ならこれで問題ないのですが、それならDSIとかPSPでもいいわけですし、キーボードが良くてもimeがいまいちではどうしようもない感じですな。いろいろとアプリを試してみたいところです。
・できればUBUNTUあたりも入れてみたいのですが、BIOSがなく、ファームウエアも新しいものが見当たらないので、なかなか厳しいですね。SmartQ5みたいに、SDカードにUBUNTUを入れて使えるようになるといいのですが。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧