May 14, 2006

【DVD】「アカギ」をもらったのでみてみた。

GWに兄から、DVDの「アカギ」をもらったので、とりあえずみてみた。。

アカギ自体は、原作を知っていたが、それなりに面白くみれた。脚本の変更はそれほどでもなく、ほぼ原作に即した話になっている。主人公役の柏原崇はもう少し言葉遣いは自分の言葉にしてほしかったところだが、雰囲気はよく出ている。一方で、安岡役の寺田農と川田組長役の中尾彬はさすがだなあとちょっと感心した。ただ、それでも省かれたところはちょっと残念なところが多い。特に偽アカギ編ははじめのほうの流れは原作のほうがよかった。特に中尾彬に「今一時の心」の節をやってほしかったなあと思う。とはいえ、なかなか面白い一作だった。

ちなみに、これはINSPRON6400で再生させてみたが、再生自体は特に問題なし。前のマシンの場合、マウスでスクロールすると再生がいったん引っかかる感じだったが、これではそういうことがないのは、COREDUOが利いているからだろうか?それとも単純に性能がいいからだろうか?本体で再生させたが、音もきれいに聞こえた。さすがにこれくらい画面が広いと、ウエブブラウジングしながらウインドウで再生させても問題なく使うことができる。まだみていないDVDは結構あるので、少しずつ見ていこうと思っている。

| | Comments (0)