May 04, 2008

【音楽】ipod Nano(動画対応)を購入。久しぶりにipodに戻る。

先日、特価品紹介ブログをいくつか見ていると、アップルストアの整備品コーナーでipodの各モデルが特価で出ているというのを見つけました。早速行ってみると、アップルの保障つき整備品が大体5000円引きくらいで売っています。いろいろ悩んだ結果、ipodnanoの4Gを購入しました。

Blog2
GW直前でしたが、注文してわずか一日で発送、二日目の朝には到着しました。送られてきたものを見ると、まず箱は整備品のせいか、パッケージは白い紙箱に、ipodと大きくかかれ、アップルマークが描かれているシンプルなもの。前のnanoは結構凝った箱だった覚えがあったのですが、まあ梱包箱ですからあんまり気にしないです。

まだあまり使っていませんが、簡単に使ってみた感想を。
・今度のipodnano(今度の、といっても発売はずいぶん前ですが。)は横に大きくなり動画に対応しています。またカバーフロー表示や曲のアートワークを表示できるようになり、なかなかビジュアル的にはよくなった気がします。
・ポッドキャストは連続再生ができるようになりました。が、ポッドキャストをプレイリストでコントロールすることができなくなった気がします。
・動画はPCで録画したMPEGならフリーのソフトウエアで比較的簡単にエンコードで見ることができます。ただ、CPRMへの対応が絶望的なだけに、デジタル化されたテレビは厳しいことが予想されます。せめてワンセグで録画したものをダビング10でNanoに持ってこれるといいんですけど、おそらくそんな対応は無理でしょう。
Blog3
・外見も薄く美しいメタル仕上がりですが、裏が相変わらず指紋と傷が入りそうな鏡面仕上げなので、カバーを早速買いました。今回買ったのはシリコンカバーですが、裏にこんな感じでイヤホンを巻き取れるようになっています。これはなかなか便利なものです。少し厚みが出ますが、どうせかばんか服の内ポケットに入れるのであんまり問題になりませんし。
・それから、今回も車載にするために、FMトランスミッタも買ってきました。以前使っていたサン電子のエンジン連動タイプが具合がよかったのですが、気がつくと新機種に換わっていました。そこでその新機種のFMIP-305を購入。前のものと比べると、周波数が3局しか選べなかったものが10局から選択になり、バックライト点灯機構が追加されています(ただし、Nanoの動画対応版は対象外)

ということで、しばらく使ってみて、何かあったらまた記事にしたいと思います。

| | Comments (0)

September 10, 2006

【音楽】Ipod Nanoの一口メモ

今日は一口メモ。IpodNanoを使ってみての感想と少し書いてみる。

・Ipod Nanoの箱は小さいけどかっこいい。DSの箱も小さくてわくわくしたが、もうちょっとかっこよくて「さすがApple」と思わせるかっこいいパッケージになっている。箱だけを見てもほしくなるマシンだ。Macminiもほしくなる(PCの使い道がないから当分買う予定ないけど)。

・シリコンカバーはストラップのつけ方とかを考えて買うべし。値段はピンきりだが、安いものでもつけていれば安心できる。俺が使っているのは980円の、下のボタン部が少し薄くなっていて液晶のところは窓が開いていてカバーをつけられるもの。まあ汚れたり切れたりしたら買い換えればいいんだから気楽。

・サン電子のFMトランスミッターと組み合わせるとレジュームが出来てしまうのは本当に便利。取り付け方法だけを考えるだけで簡単にカーオーディオにすることが出来る。まあ私は音質は気にしない方だからかもしれないが、この程度つかえれば十分だ。

・ポッドキャストはなぜか一つのファイルを再生すると止まっちゃうのが不便。プレイリストに登録すればOKだということに気がつくのには少し時間が掛かった。ネットで探せばいい方法が見つかるものだ。

・家で使う時、寝るときにつけっぱなしにしたいので、小さいスピーカーを手に入れた。ROCKRIDGESOUNDのIpod mini用のやつ(2000円くらい)。形は完全にはあわないものの、音はなかなかいい。ただし、Ipod用を謳っていないスピーカーはかなり安い(1000円以下のものもそれなりにある)ので、ちょっとお勧めは出来ない。

・携帯用ホルダーを使って、車の中で置けるようにしたが、これはなかなかいい感じ。ただし、簡単な操作でも気をとられやすいので、必ず止まって操作しましょう。

・Ipod Nanoにはゲームとか時計とかアドレスデータとかカレンダーとかの機能もあるが、あんまり面白い機能ではない。この装置の何よりも重要なことは、PCにCDを入れるとItunesが勝手にネットに接続してCD、アーティスト、曲名等の情報を取り込んで勝手にフォルダ分けして、しかも勝手にIpod NanoにCD,アーティスト、曲名等の情報をそのまま放り込んでくれるという気楽さだ。これはほかのあらゆる音楽媒体を越えた使い勝手。最高だ。

| | Comments (1)

August 07, 2005

【音楽】音楽だけだとスタミナ十分、案外PSPはいける。

週末の日課自転車60km走行するのはいいんですが、休憩時間にボーっとしておくのはなんなので、PSPで音楽を聞くことにしてみた。ついでに、お盆での長距離移動を前に、どの程度持つのかも含めて。

で、テストのために、バックライト5分後消灯、パワーロック状態にセット。再生ファイルはMP3のファイル(ITUNESでMP3化したアルバム類である)。そんな状態でイヤホンをつけて走行中は鳴らしっぱなし(かばんの中で)。休憩時間はイヤホンで聞く。でまた走行中もイヤホンつけてかばんの中で鳴らしっぱなし。そうやって2時間半の走行の後でも、バッテリは一目盛も減ってない。で、しょうがないので、イヤホンはずして鳴らしっぱなしにして、走りで疲れて眠ってしまったのだが、2時間後目を覚ましてもまだ目盛は減らない。ずーっと鳴らしっぱなしにしておいたら、鳴り終わったのはなんと約9時間後。ポッドキャスティングで保存していた番組が一通り流れ終わって、アルバム3つ分まで流し終わってしまった。これは正直予想外な良好結果で、これだけもつならもう十分だ。メモステでデータアクセスしているだけなので、それほど熱くもなっていない(微妙に暖かくはなっているが)のもいい。だが、落ちるときは何の警告もなくてあっけなく落ちるのはちょっと気になった。落ちる時に警告くらいは出してほしいところだ。

音楽を聴いてると、本体が結構大きいのでかばんの中に入れていることになるわけで、そうなるとリモコンがほしくなる。約3000円だが、ヤマダのポイントがそれくらいたまっているので、調達してもいいかなあという気はしてきた。あと、音楽聴くだけなら予備のバッテリは必要ないと思う。これだけの時間があれば、移動時間中は音楽聞いて、部屋についてから充電すれば足りるだろう。ただ無線LANでバリバリ通信したり、ゲームしまくると予備はほしくなるよなあと思う。あと、メモリースティックプロデュオは今回奮発して1Gを入手したが、音楽聴くだけなら1Gは十分すぎてかなり余裕がある。半分くらいでも足りたかなと思う。(ちなみに、ゲームだけなら32Mで本当に十分だ。)PSXは気に入ったものの半年で見限った私だが、PSPは結構いいなあと感心して使っている今日この頃である。こんなハードが2万円(+メモステ1万3000円)で買えるんだからよい世の中になったものだ。

| | Comments (0)

August 04, 2005

【音楽】1GのメモステプロデュオとPSPでプレイヤーに。そしてポッドキャスティングも

アマゾンに頼んでいた1GBのメモリースティックプロデュオが届いたので、早速テストしてみた。

実は、最初に頼んだのはSANDISKの奴だったのだが、これが2~3日で発送と書いてあるのに2週間でこない。キャンセルしたら、7月31日が期限だったギフト券まで消えてしまった。これにはちょっとがっかりしたが、お盆に長距離移動が控えているだけに、そんなことにかまっていられない。とりあえずSONYの奴に変更して発注したところ、無事2日で納入となった。

PSPは普通にMP3のファイルは再生する。しかも特定のソフトを通すことなく、単純にUSB接続でもほかのカードリーダーを使ってもいいからメモリースティックDuo上のMusicフォルダにファイルを送るだけでOK。これがSONYお得意のATRACとかだと特定のソフトが必要だ。で、ITUNESで標準のAACは拡張子の変更が必要となる。WINDOWS版のITUNESの場合、拡張子がm4aになるがこのままでは認識せず、mp4に変更してやる必要がある。変更してやれば問題なく認識するのでリネームのフリーウエアあたりで変換してやるといいがm4aでも再生できるように変更してほしいところだ。それと、MUSICフォルダ上の一つ目のフォルダまではファイルを認識してくれるが、それ以上の階層は読みに行ってくれない。もう一階層あれば、アーティスト/アルバム/曲という感じに整理ができるのだが、今のところがそれができないのは残念なところ。それを除くと、使うのは簡単だし割と音もいいしで、いい感じではある。

ということで、最近よくうわさになっているポッドキャスティングも聞いてみた。単純に言えば、適当な番組の区切りごとに電子ファイル化してくれている番組ってこと。だから前の奴もダウンロードできるし、PSPに落とすことも簡単。まあ普通に音楽だけ聴いてもいいのだが、個人的にはDJの声の情報は結構好き(というかラジオ好き)なので、ポッドキャスティングは大いにがんばってほしいところである。最新のITUNES4.9だとポッドキャスティングを購読するのも簡単だし、ダウンロードも簡単だ。便利な世の中になったものである。

今年のお盆も、帰省で茨城から福岡に長距離移動する予定。今までは帰省の際にはいろんなものを持って帰っていたものである。FMラジオ、見えるラジオ、ノートPC、ザウルス、CE機、携帯等。だが今回の帰省ではPSPだけを持って帰る予定である。バッテリが若干心配ではあるが、行きで足らなかったら帰りまでに調達ができるという気楽さもある。途中ではネットブラウジング、サウンドプレーヤー、ゲーム機といろいろな目的で使って見ようと思っている。それについては戻ってきてから書くこととしたい。

| | Comments (0)

March 05, 2005

【音楽】岡本真夜はいつ聞いても泣ける。

まだちょっと調子が悪いので、今日もちょっとのんびりしています。

さて、風邪で休んでいる間、溜まっていた録画物を見ていたのですが、music soulという番組で岡本真夜が出ていました。ずいぶん久しぶりに見かけた気がします。確か前見たのは結婚前で、今は既にお子様がいるはず。見た感じ、素敵な「お母様」になっているようで、ずいぶんいい感じがしました。まあもともと、この人はアイドルではないので、見た感じはふつーのお姉さんである。楽曲は天才的ですが。

私自身は、基本的に音楽はラジオで流れてくるものを聞くので、CDを買うことはあまり無い。たまにまとめて買うときがあるが、岡本真夜は良く買う。だが、買ったはいいがたいていは聞かないでCDケースに投げ込んだままになる。聞くと確実に憂鬱になるからだ。簡単に学生時代の思い出がフラッシュバックする痛い曲が多すぎる。同様の理由で、槙原敬之もCDを買うが基本的には聞かない。(逆は吉川浩司、Bz、ウルフルズ、HIGH-LOWSで、めったに買わないが買ったらよくまわす。あと、DimentionというフュージョングループのCDは例外なく購入してよく聞いている)

この番組も、途中で「ALONE」を唄っていたが、10分ほど涙が止まらなくなった。TOMORROWとかANNIVERSYとかをかけてくれればいいものを・・・まあ、久しぶりにいろいろ思い出したので、昔買った三枚目のアルバムSMILEを元気になったら探そうと思いましたが、ダンボールの奥底にありそうでちょっと断念しました。まあ、見つけてもItunesで取り込むのは気が引けますな。

| | Comments (0)