October 15, 2011

【旅行】ブエノスアイレスの感想

Twitterのとおり、無事に帰ってきました。いろいろ面白い出張だったと思います。
さて、今回はまとめて、アルゼンチンで気になったところを書きます。

・ホテル(Alma de Buenos Aires)は狭かったのですが、なかなか機能的でした。ただし、宿泊中で部屋の無線LANが故障してしまい、結局帰るまで復帰しませんでした。がっかり。ただ、ホテルはちょっと治安の悪そうな裏通りに面していて、ちょっといやらしいです。安くていい宿ですが(4泊5日朝食付きで税込1600ペソほど)。
・治安は悪い、というほどではないのですが、注意すべき場所がちょっとわかりにくい気がします。繁華街から道を一つはさむだけでいきなり人のいない通りがあってそこじゃぶっ掛け強盗とかいろいろいますので。しょっちゅうパトカーのサイレンとか何かに追われて走っていく人とかも見かけます。逆に、治安がいいところは夜中歩いても全然平気。まあ、ぶっ掛け強盗も人が多いところでは来ませんし、ナイフ突き立てたりなどの手荒なことはやってこないので、その意味では治安がいいところですね。
・アルゼンチンのコンセントはちょっと特殊です。OタイプなのかBFの変形なのかがよくわからないタイプが多い感じですね。ホテルはCタイプが使えるようにしてあるところがあります。
・不思議なことに、トイレにウォシュレットがあります。しかも、日本のものとは違いずいぶん簡易的なものです。アメリカやヨーロッパにはないのに。なんで日本とは違うウォシュレットが存在するのか、ずいぶん不思議です。
・日本車はほとんど見かけません。トヨタやホンダが現地生産しているはずなのですが。シトロエン。プジョー、ルノー、メルセデス等のヨーロッパ系が多いです。タクシーはアメリカ車ですがね。めちゃめちゃ古い車まで走っています。
・バイクはホンダと欧州系が多かったですね。あと、自転車はかなり多いです。しかも、いろんなところに自転車道があったり、高速の横を自転車が走れたりします。ロードバイクだけじゃなくて実用車のような自転車をのっている人が多かったですね。ブエノスアイレス市内はママチャリのレンタルまであります。乗りたかったな。
・マクドナルドで無線LANが使えます。また、いたるところでWifiが使えるようです。ホテルも無線LANによる接続が主流のようです。実際、無線LAN接続を探すと、かなりいっぱい見つかります。ですので、無線LAN対応のスマートフォンの使い勝手が非常に良いです。
・中心街は異常に車線が広いです。片側7車線+側道2車線とか、恐ろしいほどの車線があります(それもそのはず、後からガイドさんに聞いたのですが、ホテルの近くにあった7月9日通りは世界最大の通りで、最も広いところで全幅124m、24車線あるそうです)。ただ郊外の道はかなり狭いですね。あと、舗装された道の途中から突然石畳になったりして、結構びっくりします。
・高速はECTが導入されていますが、現金払い(Manualと書いてある)もかなりいます。
・10月は向こうでは春先ぐらいのはずなのですが、なぜかかなりの人が外でお酒を飲んでいます。結構厚着をしているのですが。向こうの方にとっては過ごしやすい時期らしいです。
・宿の近くに小さな家電屋さんがあったのですがテレビはかなり高いようです。37インチで8500ペソ。約17万円ですね。やはり日本は安いと思いますな。
・ちょっとした店には必ずガードマンがいます。ちょっとびっくりします。
・大統領府、夜に行くとピンクと青でライトアップされていました。ピンクハウスとして割と有名だそうです(昔、白色がイメージカラーの政党と赤がイメージカラーの政党が政争を繰り広げて大変だったため、和解のしるしとしてピンクに塗ったとか)。巨大な国旗がはためいています。
・今年、大統領選挙が行われるそうですが、現職の女性大統領が再選をめざし、活動中でした(クリスティーナ大統領)ポスターをいくつか見かけましたし、格好いいCMもいっぱい見ました。
・そういえばまったく自販機を見かけませんでした。まあ自販機があるのなんて日本と韓国くらいなものなんでしょうが。
・水はCon Gas(炭酸入り)Sin Gas(炭酸なし)が両方売っています。僕はCon Gasでも平気ですが、慣れない人はSin Gasのほうがいいでしょう。
・スペイン語を勉強していない人間にとっては結構大変です。看板はそこそこ読めるのですが、数字の単語が全く違うので表示のあるレジに行かないと買い物もできません。あと、アルゼンチン人で英語を話せる人(といっても出張先を除けばホテルくらいですね)と話すと、第二言語同士でまあまあ良く話せました。
・12時間の時差ぼけはかなりきついです。飛行機に24時間くらい乗って結構眠ったので、大丈夫かと思ったのですが、3日経っても午後2時を回ると眠くなります。5時くらいになると平気なのですが。かなり大変。結局一週間治らず、戻ってきても2日ほど時差ぼけでした。
・テレビをつけると、スポーツニュースはサッカーが8割、残りわずかにラグビーって感じでしたね。そういえば空港の近くにアルゼンチン代表のトレーニングセンターがあるのですが、たまたまアルゼンチン‐チリ戦があって、バルセロナ所属のメッシが代表キャンプ地に来ていたそうでかなりの車が止まっていました。
・食事はなかなかいいです。肉食中心ですね。パンは小ぶりなものやクロワッサンが出ます。ただし、お肉は脂身がないのとお肉の中に脂肪がないので日本のものとは硬さが違います。私は美味しくいただきました。白身魚のフリッターもいただきましたが、なかなか行けました。
・食事については、日本と物価がかなり違うので、注意が必要です。40ペソ(800円)の魚のフリッターとマッシュポテトを頼んだところ、20㎝位のフリッター2つと500g位のマッシュポテトが出てきてびっくりしました。ちなみに、スーパーで買うと缶ビールが500mlで5ペソ(100円)以下で買えますし、一番高いワインを買っても60ペソ(1200円)くらいでした。やすい!。ただし、なぜかマクドナルドは日本とあまり変わらない(30~40ペソくらい)です。
・最終日にガイドさんにお願いして少し観光案内をしてもらいました。コロン劇場、リコリータ墓地、ラ・ボカのスタジアムとカミニート、5月広場などを見ました。アルゼンチンにこんな欧州文化の粋があるとは思いもよりませんでした。
・感じは本当にヨーロッパに近い気がします。少し古い町並み、白人系の人の多さ、そして豊かな食べ物。遠い国で、なかなか行く機会のないところですがいいところだとおもいました。

| | Comments (0)

October 04, 2011

【旅行】アルゼンチン初日。ぶっ掛け強盗に遭いかける。治安の悪い国には注意しましょう。

アルゼンチンについて、早速空港からホテルに行きました。ハイヤーのドライバーは全く英語がわからず、こっちは全くスペイン語が分からない。特に困るのは数字がわからないこと。だが、何とか適当に話をしていると意外と意味は通じるみたいでした。まあ行先は地図を渡してあるので、問題はなかったのですが。

で、ホテルに行ってチェックインをしたものの、ホテルは2時からしか開かないとのこと。着いたのはまだ11時。あと3時間も何をしよう?と先輩と相談して、とりあえず荷物を置いて出かけることにしました。ところが、歩いて2ブロックもいかないうちに、ぶっ掛け強盗に遭ってしまいました。

ぶっ掛け強盗とは、液体状のもの(マヨネーズやサルサソースなんかもあるらしい)を後ろからかけて、すぐに親切そうにティッシュでふき取るふりをして荷物を持っていったり、奥に連れ込もうとしたりするする強盗のこと。僕らがやられたのはよりによって液状のセメントでした。これがものすごいにおいで、ひどかったのですが、とりあえず人通りの多い大通りところまで出てふき取ったので、何とか事なきを得ました。

が、それでもあと3時間ホテルは開きません。しょうがないので近くのマクドナルドに行って、トイレでとりあえず顔と手を拭いて、2時間ほどコーヒーで時間をつぶしました。アルゼンチンのマクドナルドも、無線LANが使えて、しかも無料開放しています(ただし暗号はありません)。ネットで日本のニュースを読んでると、何とか時間も過ぎました。

お昼はホテルのレストランで、とおもったらホテルのレストランはお昼もやっていない!しょうがないので、近くのレストランまで行きました。40ペソくらいの魚のフリッターを頼んだら20㎝位の白身魚のフリッターが2個、マッシュポテトが500g位ありそうな分量が出てきてちょっとびっくり。ビールは少し高めで、ハイネケンの350mlビンが20ペソでした。まあおいしくてよかったです。

ようやくホテルに入って少しゆっくりしました。取ったホテルはアルマ デ ブエノスアイレス。ネットから日本語で予約できてブエノスアイレスの中心部にある小さなホテルです。駐車場はありません。また、入り口のドアはわざわざインターホンを押して中の人に開けてもらう方式です。5泊6日で1400ペソ。まずまずの価格です。部屋は狭い(私はここのシャワーは世界最小だと思いました。湯船のないタイプで人が一人やっと立てるくらいしかありません)ですが問題はあまりありませんし、無線LANが自由に使えます。ちなみにコンセントはテレビの下はOタイプCタイプ兼用、シャワールームのひげそり用コンセントはOタイプ。タイプCしか持って行ってなかったので焦りましたが、まあ何とかなりました。

その日は夕方レセプションパーティに出て、時差ぼけを何とかするために11時くらいまで起きて、眠りにつきました。これ以降はまた次の機会。

| | Comments (0)

October 03, 2011

【旅行】久しぶりに海外出張。日本から最も遠い国、アルゼンチンへ。

久しぶりに海外出張に行く機会に恵まれました。今回は日本から最も遠い国(時差12時間、地球の裏側ですね)のアルゼンチン、ブエノスアイレスです。海外はこれで3回目。ロシア、韓国、アルゼンチンと、まああまりいけないところに行かせてくれるのはありがたいですね。今回は先輩と二人での出張です。

さて、アルゼンチンへは直通便がありません。今回はアメリカン航空をつかって、成田空港→(約12時間)→ダラスフォートワース空港→(約11時間)→ブエノスアイレスエセイア空港。飛行機にほぼ24時間乗ることになります。最初に成田で少し両替。今回はホテルはカード払いの予定ですので、食事分くらいを準備しました。

最初の飛行機は通路側でしたので、非常に楽に飛べました(飛行機は777)。ただ、やっぱりなかなか寝れないもので、結局機内では3時間ほどうつらうつらした程度でした。機内食は完食しましたが朝からピザが出るのにはちょっと参りますね。あと、なぜかエコノミーなのに機内のビールは無料でした。

ダラスフォートワース空港はアメリカン航空の拠点地、そしてトランジットの拠点です。私はアメリカに来るのはトランジットも含め初めてですが、入国はかなりの時間がかかります。というのも、入国審査が長蛇の列で、今回は1時間待ち。ESTAさえ忘れなければ面倒なことはありませんが、アルゼンチンに行く目的とかも聞かれました。さらに税関は40分待ち。今回は預けた荷物は直接ブエノスアイレス行きでしたので手荷物をチェックされてさらにボディスキャナ(一人ひとりCTみたいなのにかかります。初めてかかりました)とって終了です。空港で小腹が空いたのでマックでチーズバーガーのセットを食べました。ちなみに、空港はドコモのMzoneとローミングやっているTmobileの無線Lanが使えるのですが、今回は準備をしていなかったので対応できませんでした。でも、不思議なことにSkypeの接続ができました。なんででしょうね。

さらにそこから、ブエノスアイレス行きに乗ります(機は767)。こっちは窓側でしかも通路側は女性でしたので気を遣いました。こちらも食事は普通にいただきました。朝食のクロワッサンがものすごくおいしかったです。あと、こっちは最初のビールは無料でしたが、追加で頼むと6ドルかかりました(しかもカードオンリー)。でも2杯も飲んだのにまったく寝れませんでした。

アルゼンチンには入国カードと税関の書類が必要です。昔は入国時に記載するとスタンプを押されて渡されて、出国時にまた渡さないといけなかったりしたらしいのですが、今は入国時に出すだけになったようです。訪問先はホテルであれば名称を記載しないといけなかったようですが、住所を書いていたため、入国審査で予約書を提示しました。まあ何とか通過しました。アルゼンチンの入国審査は少し変わっていて、自国民・アメリカカナダイギリス連邦(?)・そのほかの国で窓口が違います。その結果、アメリカカナダイギリス連邦(?)のところはがらがらで、残り二つは結構時間がかかります。

空港でドルをアルゼンチンペソに両替します。だいたい1ドル4ペソ弱くらいですね。1ペソ20円といったところでしょうか。そのあと、レミース(空港からのハイヤーみたいなもの)を手配してもらって、ホテルまで向かいました。

ホテルからの内容はまた次回。

| | Comments (0)

May 22, 2011

【旅行】久しぶりに福岡に行きました。

久しぶりに出張で福岡に行ってきました。

福岡へは、これまた久しぶりのSKYMARKで。大学の就職活動のときにはよく乗っていたSKYMARKは、外観がYahooだったりJ-phoneだったりしていた覚えがありますが、今は普通にSKYMARKです。当時は東京福岡間に特化した格安航空会社だったのですが、今や神戸便や北海道便も持つ、かなり大きな会社になっていますねえ。

久しぶりに乗ってびっくりしたのですがいまのSKYMARK東京福岡便にはドリンクが出ません。機内の音楽などもなしです。かなり徹底したコストカットぶりですね。まあどうせ音楽プレーヤーは持っていきますし、乗る前にペットボトルを一本買っていくだけですので簡単ですが、数か月前にのったスターフライヤーはまだ両方あったので、これはちょっとショックでしたねえ。

福岡空港について、ホテルへ。ホテルは安いビジネスホテルを取っています。一泊5000円弱。安いですねえ。荷物を置いて出かけます。

久しぶりに兄と母に会いました。兄は昨年の10月以来、母はもっと久しぶりです。元気そうで何よりでした。あと、こちらの被災状況とかが伝えられてよかったと思います。

次の日、学会に行ってきました。朝から数km歩いてポスターを張って、聴講に行きます。日頃いかない学会なのですが、非常に面白い学会でした。夜に質疑応答を受けましたが、結構遅い時間(7時ごろ。ほかの学会でこんなに遅くはやらないのでは?)にかなりの参加者が集まっていて、賑やかで非常に興味深い学会だと思いました。

その後、たまたま中学校時代の友達と連絡がついて、夕食に行きました。実に10年ぶり位に会った友達だったのですが、歳はとってもあまり変わらずに元気にやっているのに感心しました。おいしいお酒が飲めました。

あっという間に最終日。午前中は学会の聴講、午後はお土産買って帰宅の途へ・・だったのですが、帰りのSKYMARK便が使用機材遅延で30分遅れ、空港を出れたのは1時間遅れというありさま。帰りの方法を必死で調べて何とか11時に戻って来れました。

短い帰福ですが、福岡はいつ行っても少しずつ変わっていて、僕が大学に行っていたときとはずいぶん変わってしまいました。でも食べ物がおいしいし、遅くまで明るいし、にぎやかだし、バス地下鉄には事欠かないし(しかもSUIKAがあると全部使える!VIEWスイカを常用している僕には素晴らしい状況です。)で本当にいい街だと思います。あと、今回の帰省で僕に会ってくれた皆さん、どうもありがとうございました。今度はゆっくり帰ります。

| | Comments (0)

October 02, 2009

【旅行】館山に旅行に言ってきました

9月の大型連休に館山に旅行に行ってきました。

いろんな個所が大渋滞したそうですが、千葉方面はそれほど渋滞せず、成田から東関東道→館山道で館山へ。道は比較的空いていたのですが、サービスエリアは大混雑でしたので、まっすぐ館山へ。

とりあえず駅前で情報収集します。館山駅周辺はこじんまりとしていますが、結構賑わっていました。観光案内所でパンフレットをもらってくじら弁当をかって出発します。

房総半島の南端を延々とドライブします。潮風が気持ちよく、いろんな花が咲いていていい風景が広がっています。半周約70km、結構な距離ですが、なかなかいいドライブルートです。

途中で昼食休憩。野島崎灯台の近くにある食堂白浜へ。ここでさんが焼きとなめろう、魚定食をいただきました。なんとなく千葉のお魚は茨城とは少し違う気がします。それと、さんが焼きもなめろうも私の生まれ育った九州にはないものなのでいつ食べても新鮮な感じですね。
Cimg2855


Cimg2861






運転をかみさんに代わってもらってさらに西へ。今日の宿へむかいます。途中に潮騒王国という道の駅があったのですが、ここはものすごい混雑で車を止められないくらいでした。何とか車を止めてお店を見て回ったのですが、さすがに食事をとったばかりなので何も買わずに先へ進みます。このままだとずいぶん早く宿についてしまうのでちょっと先の道の駅ローズマリー公園へ千葉はずいぶん道の駅が多いような気がします。一旦休憩して宿へ向かいました。

宿は千倉海底温泉ホテル千倉です。ちょっと古いホテルですが、すごいロケーションのところにあります。温泉も大きくてずいぶんリラックスできます。まだ食事まで時間があるので、ホテルの裏の海までのんびり散歩してきました。砂浜ではありませんが、岩に波が打ち寄せる綺麗な海で、波打ち際でつりをしている人、私たちのように単純に海を観に来た人、たくさんの人が来ていました。
Cimg2866






散歩の帰りにちょっと寄り道しておやつをいただきました。ホテルの近くの食堂へ。ここではさんが焼きと鯨の竜田揚げをいただきましたが、久しぶりに食べた鯨の竜田揚げが本当においしかったです。

ホテルで温泉に入ってゆっくりして、次の日どうするかを相談していると、早くも夕食の時間。今回は伊勢海老の刺身とアワビの姿煮です。これにはかみさんも私も大満足の夕食でした。
Cimg2867






その日はそうそうに寝たのですが、朝は素晴らしい朝焼けを見ることができました。
Cimg2888






次の日は北上して銚子へ向かいました。途中にある鴨川でお土産を買い、先に向かいます。途中でお祭りがあったりしましたが、何とか昼頃に銚子へつきました。銚子では海ぼうずさんで昼食をいただきました。あぶらぼうずというなかなか珍しいものをいただきました。脂がのってて(のりすぎているくらい)すごくおいしかったです。
Cimg2906






と、結構な駆け足で房総半島をぐるっと回ってきました。ほとんど食べてばかりの旅行になってしまいましたが、おいしいものを食べにいくのはいいものですね。

| | Comments (0)

May 10, 2009

【旅】GW旅行後編。小名浜はものすごい人ひとヒト

さて、2日目は小名浜に向かうことにしました。宿で朝食をいただいて早めに出かけます。

小名浜はいわき市内の港町です。最初に塩屋崎灯台へ・・・とおもったのですが、9時半の段階で既に駐車場が満車です。美空ひばり記念碑と灯台の集客力はかなりのもののようなのであっさり諦めてお目当てのいわき ららミュウと小名浜美食ホテルへ。ララミュウも美食ホテルも俗に言う観光物産館なのですが、小名浜の新鮮な海産物の浜焼きがあったりレストランがあったりして本当に賑やかです。

ちょうどその頃、小名浜デイクルーズの出発時刻近くだったようなので乗ってみることにしました。ちょっと小ぶりの遊覧船にのって小名浜港をグルッと回ります。埠頭が5つもあり、それぞれ巨大なクレーンがたくさん並んでいます。海から見ると一大工業港といった趣きの小名浜でした。船尾ではかもめがいっぱい飛んでいます。船からかもめの餌(船内で売っています)を投げるので結構あつまっていました。

大体1時間ほどでデイクルーズも終わったのですが、その頃にはものすごい人ひとヒトの大混雑。駐車場に車ははいりきらないわ、レストランの行列がはじまるわで、結構凄い人出でした。とりあえずららミュウの2階のレストランで、ウニ丼をいただきました。おいしかったなあ。

お土産を買って、帰路につきましたが、途中で事故渋滞に捕まりかけました。運良く渋滞が始まる手前のインターで降りることができましたが、今年のGWも事故は多かったようです。休みの時のドライブは気をつけていきましょう。

| | Comments (0)

May 05, 2009

【旅】GW旅行は福島いわきへ。

ただいま、旅行でいわきに着ています。昨日の旅程をブログにアップしておきます。

今年は高速1000円の影響のせいか、通常よりもはるかにに高速渋滞がひどくなっていますが、今年は一般道でいけるくらいのところにドライブにいくことにしました。目的地は福島いわきです。

まずは、朝土浦から農道を通って高浜から水戸に向かいます。いつもよりも交通量は多いものの、渋滞には至らず、スムースに水戸まで到着できました。そこから大洗を抜けて245号線に入ろうと思ったら大洗がものすごい混雑。大洗に入る道が全部渋滞しています。泣く泣く湊大橋に向かいましたが、ここもものすごい混雑で、30分ほど渋滞に捕まって一苦労。ここはもう逃げ道がないので、のんびり待って突破しました。

湊大橋を抜けると、245号はスイスイ流れています。あっという間に日立につきましたが、そこで海側に抜ける6号線バイパスの表示があります。新しいバイパスなんですが、日立の海の上を走る素晴らしい道でした。

そうこうしているうちに、あっという間にいわきへ。小腹が空いたので、ちょっと変わったものを食べにいきました。九州宮崎名物のにくまきです。にくまき本舗のお店がいわき市内にあります。おにぎりに豚肉を巻いているものなんですが、タレがいい味でおいしかったです。ちょっと高いですけどね(小さめのおにぎりサイズで一個300円なり)。

きょうの宿は温泉ではありませんので、少し足を伸ばして久之浜の近くの谷地温泉にいってきました。ここは温泉宿が2つあるくらいのちいさな温泉です。男湯はずいぶん小さかったのですが、お湯はなにかヌルヌルするお湯。上がると肌がツルツルになっていました。

今回のお宿は久之浜にある「料理のお宿亀屋」です。久之浜はいわきの少しはずれにある小さな海辺の町。少し歩くと海岸があります。GWはちょうどお祭りがあるらしく、至る所に飾りがしてあります。夜の料理が素晴らしかったです。カブト煮、刺身、角煮等など、本当においしかったですね。

ということで、今日はまたドライブです。

| | Comments (0)

April 12, 2009

【旅】北関東道の茨城-栃木間が開通したのでドライブ。おもちゃのまちに迷い込む。

ちょっと前のことなのですが、北関東道の茨城-栃木間が開通した&たまたま奥さんと休みが合ったので、先日ちょっと長めのドライブに行ってきました。

特に行き先を決めずに高速に乗って北関東道へ向かいます。ETCの開くタイミングが変わってぎりぎりまで開かなくなりました。ゆっくりETCゲートを通りましたが、ちょっとこのタイミングは怖いタイミングですね。

もう高速の大幅な割引が施行され、かなり長い距離を走っても休日は高速1000円になりますが、この時は割引が無いので、通勤割引を使って、移動します。通勤割引は6時〜9時まで、大都市圏以外の100kmまでは半額と言う割引ですので、100kmくらい行ったところで降りることにしました。

降りたところは北関東道の壬生インターというところ。ぱっと見、何もなさそうな場所だったので、すぐ高速に乗ってもう少し先まで行こうかと言っていたのですが、ナビに、おもちゃのまち駅と言う表示があります。なんじゃこりゃ?と思って近くによると、東武線おもちゃのまち駅という表示。信号は「おもちゃのまち駅入り口」、並ぶお店も○○おもちゃのまち店とかがずらりと並んでいます。

Cimg2013
後で知ったのですが、実は壬生町には、おもちゃ産業の工業団地があった(いまでもあるのかな?)そうです。このため、おもちゃ博物館とかバンダイミュージアムとかがあるとのこと。早速近くにあった、おもちゃ博物館に行ってきました。

Cimg2017
おもちゃ博物館の近くにはこんな感じのゾイドのかなり大きな模型があります。中は、普通の?といってはちょっと言い方が悪いかもしれませんが、玩具の展示物が大量にあります。

奥で鉄道模型展をやっていたので、見てきました。6m四方くらいの巨大なNゲージのジオラマが2つ、小さいジオラマがそれとは別に3つくらい(HOゲージもあるようです)あって、子供達が興味深そうに見ていました。その昔、叔父さんのところにあったNゲージを久しぶりに思い出しました。今回は鉄道模型展だったわけですが、常設の鉄道模型コーナーが別にあって、持ってきた鉄道模型を走らせることも出来るそうです。

Cimg2031
帰りがけに、面白い看板を見かけました。壊れた玩具を子供達の前で修理します、とのこと。確かに、大量生産された玩具を使い捨てで使っている昨今(昨今といいますが、私が子供の頃からですから、もうかれこれ20年くらいはほとんど使い捨てですよね)壊れた玩具を修理することは、子供達がどういう原理で玩具が動いていたのかを知る、ひいては理系分野に興味を持つ大きなきっかけになるのではないでしょうか。とてもいいことだと思いました。ぜひ続けてほしいものです。

Cimg2036
この後、宇都宮に抜けて、餃子を食べてきました。今回行ったところは、宇都宮駅前の宇都宮餃子館さん(写真の餃子はこちら)と宇味屋さん。どちらもなかなかおいしかったです。実は、みんみんにいってみたかったのですが、ココは超満員&長蛇の列だったので断念しました。

ご飯を食べたあと、宇都宮駅でお土産を買って、ゆっくり高速に乗って帰りました。適当に車を走らせただけですが、たまたま高速を降りた壬生で意外なものが見れて満足なドライブになりました。高速が出来て、水戸、土浦方面から宇都宮に行くのはずいぶん楽になった気がします。次は日光とか那須高原まで足を伸ばしたいですね

| | Comments (0)

January 05, 2009

【旅】帰省からもどりました。

新年、明けましておめでとうございます。今年もごひいきのほどを。今年は元旦に奥さんと一緒に帰省しました。今年始めのブログの書込みは帰省の顛末を少し。

・ANAの株主優待券で飛んだのですが、ちょっと前よりも高くなった気がします。往復一人約4万円。二人で約8万円。前は往復一人3万円だったと思うのですが。まあ優待券が無ければ倍なんで安いんですけどね。

・元旦の東京はガラガラ。首都高もぜんぜん渋滞せずに通過しました。いつもこうだといいんですけどね。飛行機にも余裕があり、結構楽に乗れました。

・飛行機でM-241を使ってみました。窓際の席じゃないとどうやら電波を取れないようですが、窓際であればOKでした。東京→福岡だと大体700km/hくらいのスピードで飛んでいるようです。やっぱり速い。

・福岡について、高速バスで帰ろうかと思ったら高速バス運休。しょうがないので地下鉄からJR九州の4まいきっぷで帰りました。バスはどうやら雪で高速が通行止めになっていたようですね。

・特急有明に乗って実家へ。電車の中でFH20を使うのが楽しくて延々と録画していました。HS録画で420fpsとか
210fpsで録画すると、駅にいる人はほとんど止まっているのに風景は流れるのでなかなか面白いです。まだ録画を編集していないので、編集ができましたらおいおいアップします。

・実家は相変わらず母が元気にしておりました。祖母も回復に向かっているようです。何よりです。

・実家にインターネットが開通していました。これまで帰省の度に悩んでいた問題ですが、これで一安心です。またプリンタも新たに一台購入していました。最近、写真を撮って加工して紙に打ち出すのが母の趣味のようです。ただ、そろそろPCはイーマシーンズの512Mなので、ちょっといらいらします。メモリ増やせば問題ないかな。

・いろいろ親戚を廻って挨拶周りをしてきました。奥さんの紹介と仕事の話を中心にしてきました。それから、2日の昼は母にご馳走をしてもらいました。とあるホテルのレストランで親戚とランチをいただきましたが、ふぐとか刺身とかがでてすごく豪華でした(写真は取れませんでした。残念。)

・戻りは4日の朝早くの便しか取れなかったので、3日に実家を出ました。特急ソニックで博多へ。速いですね。途中の止まる駅も少なくてちょっとびっくり。

・4日の朝早くの便しか飛行機が取れなかったので、3日は博多で一泊。食事は近くの食事店へ。中洲の近く立ったせいか、意外と立派なものが出ました。写真はあらのしゃぶしゃぶです。また、帰り道に少し中洲の屋台街をFH20でとってみました。HS夜景モードは優秀ですねえ。

Cimg1327
Cimg1335


 

・4日に福岡空港に行ったのですが、手荷物検査場がなんと約30分待ちで売店の先のほうまで大行列になってました。飛行機の出発も遅れまくっています(出発時間直前に手荷物検査場を通る人も多かったです)。こんなの初めてです。そういえば、今回なぜか行きも帰りもベルトの金属が引っかかりました。警戒レベルが上がっているのでしょうか?帰りの飛行機も満員でした。

・ようやく羽田空港に戻ると、車のバッテリが上がり、セルが回りません。これには参りました。とりあえず、最初に駐車場カードの連絡先へ、少し出るのが遅れる旨を伝えて、バッテリ上がりの対応が出来きないかと聞いてみると、近くのガソリンスタンドが対応してくれるとのことで、連絡先を教えてくれました。ガソリンスタンドへ連絡すると、15分ぐらいで来てくれて対応してくれました。出張費が2000円かかりましたが、大助かりでした。

・帰りも首都高はガラガラ。すいすい帰ることが出来ました。めでたしめでたし。

まあこんな感じであわただしく帰省を終えました。また、今回の帰省でもお土産やお祝いをいただきました。いつも本当にありがとうございます。御礼申し上げます。

| | Comments (0)

November 09, 2008

【旅】韓国に出張に行ってきました。

しばらく忙しくて更新してなくて、月刊気味になっていますが、ご容赦を。
久しぶりに海外出張で韓国に行ってきました。

最初に、両替をしました。現地に行けばいいレートで両替ができるのですが、今回の出張は全部団体行動なので前もって両替しておきました(レートは1万円で10万4千ウォン+おつり)。ちなみに、両替は絶対向こうでやったほうが良いです。両替のレートは後述のホテル>仁川空港>>成田空港の順によくなります(ホテルでは、100円1230ウォン位だったので、1万円で12万ウォンにはなるはず)。1割以上違いますので旅行で行くなら現地でなるべく両替しましょう。

まずは飛行機で成田から韓国の仁川国際空港へ。飛んでいる時間は大体2時間半。福岡よりも少し長い程度ですが、国際線はなぜか食事が出ます。値段も往復であまり変わらないくらい(旅行会社のおかげもありますがサーチャージ含めて4万円ちょっとです。安い)。使ったのはアシアナ航空ですが、ANAのコードシェア便でANA運行だったので日本人には安心な感じでした。

仁川空港からはバスで今回の目的地の大田(デジョン)へ。止まったのはスパピアという大き目のホテル。楽天トラベルにも載っているくらいの大きなホテルです。部屋もきれいでネットもただで使えます。ただ、髭剃りとか歯ブラシが有料になっている(シャンプーとかは無料)ので注意が必要です。

Dscn2206
デジョンは非常に大きな都市で、何でも韓国で6番目に大きな都市なんだとか。韓国には地震があまり無いので、日本と比べるとアパートが非常に高層化しています。当たり前のように20階を越えるアパートが建っています。また、道路の道先案内はアルファベットも振ってありますが、町の看板はほとんどハングルですので、ハングルが読めないと何がなんだかさっぱりわかりません。漢字はあんまり使われていませんでした。

Dscn2277a
食事は向こうの方にご馳走していただきました。写真は豚の焼肉で、これをサンチュやしその葉に巻いて食べます。ここの食堂の場合、キムチも焼いてくれますが、これはすごくおいしかったです。本場のキムチは全体的にとんでもなく辛いか、かなり酸味が強くてちょっと日本人には向いていない印象を受けました。私は辛いものは特に問題ないのでおいしくいただけましたが。ただ、向こうはステンレスのはしを使うのですが、これがなれないと使いにくいです。お酒はビールについては日本と同じような感じ。焼酎(韓国ではソジュという)は日本のものよりも甘く、割らずに日本酒みたいに飲みます。

他にも、韓国が日本と違っているなあと思ったところは下記のとおりです。
・車は大体現代5割、起亜3割、大宇1割、外車1割という感じ。日本車はほとんど見かけません。非常にセダンタイプの車が多く、コンパクトカーは20台に1台くらい。軽自動車のような税金優遇小型車のような制度はなさそうです。
・自転車は数が少ないですが乗っている人はいます。ただ、なぜか形がほとんどMTBです。向こうでお世話になった会社が公用に使っているのもMTB。ママチャリはほとんど見かけなかったです。
・物価は昨今の円高の影響もありますが非常に安く感じます。それと、ジュースなどについては日本ではあまりお目にかかれなくなっている250ml缶や180ml缶が自販機にもよく入っていて、安く売られています(600ウォンとか800ウォン)。これはすこし良いなあと思いました。350ml缶はちょっと多すぎるので。

Test2
全体的にみて、今は円高の影響で買い物にはよさそうな感じでしたが、結構寒いです。短い出張でしたが楽しかったです・・・が、最後の最後で今まで使っていたデジカメのニコンL12が壊れました(泣。せっかく小さくて便利なデジカメだったのに、液晶にひびが入ったようで画面が出ません。次のデジカメ探さなきゃなあ。それと、今回もソニーのGPSでデータをとったのですが、GPSの感度が悪くてしょっちゅう取りこぼしを起こしていました。なので、次の出張までに誰かにGPSをあげて新しいGPSを買おうと思っています。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧